松戸・市川

夏にジロリアンとなった日

きのうは久しぶりに最高気温が30℃に達したから というわけではないが、 食欲の秋に入ったということで。 先月の21日、家族親族が体が思うようにいかないことから みんなを代表してお盆の墓参りに行ってきた。 曇り空で怪しい天気だったが雨に降られずに済…

9月1日って何の日だったっけ?

きのうの読売新聞朝刊1面で大きな文字で 「眞子さま 小室さんと年内結婚へ」。 もっと伝えなければいけないことが あるでしょ。 スガ首相が総裁選を前に党人事改造? アフガニスタン情勢先が見えず? コロナ禍やワクチン異物混入など ニュースはたくさんあ…

花火 やってましたか?(千葉・松戸)

きのうの夜のことだった。 帰宅して家に近づいてきたところで 空をみたら雲のすき間から ピカッピカッと赤い光が出ているのを見た。 カミナリにしてはおかしいな、 むしろ花火のような感じがした。 ちょっと写真を撮ってみたが 街路灯の光が強くて ピンとこ…

駅で見つけたカミキリムシ

もう3か月以上前のお話。 5月13日の雨の日のこと。 自宅近くの最寄り駅のホームの窓枠に 珍しい虫をみつけたので 写真を。 これはカミキリムシだな。 昔、昆虫図鑑で見た記憶で連想したが それにしても黄色と黒のコンストラクトな色模様で こんなカミキ…

続・満州からの引き上げの記憶を遺すために

(きのうのつづき)「大陸に新天地を求める 父の生きた記録」 吉永重夫さんの手記をまとめたこの本は 内容はとても濃厚で 自らの生い立ちから 戦後の引き上げ経験以降の人生を すべて緻密かつ詳細に綴られていて ほんとうに圧倒させられた。 (表紙デザイン…

満州からの引き上げの記憶を遺すために

(きのうのつづき) 東日本大震災復興支援松戸・東北交流プロジェクト 「黄色いハンカチ」の 元代表の古宮保子さんが本を出したという記事が 2月8日の東京新聞の千葉面に出ていた。 その題名は、 「大陸に新天地を求める 父の生きた記録 悲劇の通化事件に…

【東京2020大会・オリンピック】肝心なところで見られなかった須崎優衣の金メダル(閉会式も)

高校野球にせよプロ野球にせよ そしてオリンピック・パラリンピックでも 自分と同じ故郷の出身の選手となると どうしても気になるし 優勝候補となれば力を入れて応援する。 しかし、松戸市出身の東京五輪 女子レスリング50㎏級代表の 須崎優衣選手の場合は…

夏の甲子園 千葉県代表は専大松戸に

きのう一日は仕事をしながらも 高校野球夏の千葉県大会の決勝の結果が気になって 仕方がなかった。 10時に試合開始だから 16時に食事休憩をとる時に 結果がわかる。しかしそれを見るのは 仕事を終えてからにしようと思った。 もしも専大松戸が負けたら心…

土用の丑の日を前にして

「お店、お休みだって。どうしよう・・・・」 久しぶりに3連休をとった3日目の昨日のこと。 以前リハビリ病院から退院した父の体力を補強すべく 土用の丑の日に近い日に自宅から近い うなぎ割烹の店からテイクアウトして みんなで食べたことから 今年もそ…

コロナワクチン接種1回目(7月17日)

梅雨明けで晴れ空の土曜日。 職場のトラックヤードに近い 送迎バス乗り場に向かう。 運転手さんが待っていて 所属・名前と帰りもバスを使うかどうか書いてくれとのことなので その通りに従う。 出発は8時55分。 乗ったのは私を含めて3名。 まあ仕方があ…

きょうコロナワクチン職域接種「1回目」へ

やっとここまで来れた。 コロナワクチン職域接種の予約システムが通じて きょう10時20分過ぎ(予定)に 1回目の接種が受けられることになった。 ただしいまの職場ではなく 接種を開始している別の職場で やることになったのだ。 モデルナ社製のワクチン…

飲酒運転事故が起こった道に「歩道」は出来るのか?(千葉・八街)

いまでは熱海の土石流災害に関心が集まり ほとんど続報が伝えられないが、 (犠牲を負った方に哀悼の意を表すとともに 被害を受けた方々に謹んでお見舞い申し上げます。) 先週は千葉県八街市で起きた 飲酒運転のトラックが通学途中の児童を死傷させた 事故…

「都議選2021」と「ピンクリボントレイン」

おととい、都議会議員選挙が終わり 自民党は当初予想された「大勝」にならず 苦戦が予想された公明党はなんとか全員当選、 共産党は1議席増で前回に続く躍進。 立憲民主党は議席を倍増させたが かっての民主党旋風には、ほど遠い。 枝野幸男代表が野党共闘…

トーチキスって何だ?(東京オリンピック)

7月3日は本当ならば 私の住む街が聖火リレーで盛り上がるはずだった。 しかし、コロナ感染拡大防止のため リレーのスタート会場だった 松戸中央公園で トーチキスというのを行っている。 しかし、関係者以外立ち入り禁止だったため 私は吉祥寺で合唱練習に…

久しぶりにバッタを見たと思ったら違うって!

梅雨が本格的になっていなかった 先月3日のことだった。 自宅の最寄り駅のホームの壁で 久しぶりにバッタを見たのだ。 「ショウリョウバッタだ!」 その時、 草むらに入り込んだときに 周りの色と同じ色になって じっとしていたと思い つかまえようとしたら…

「ワンカップ大関」志村けんのつづきと柴又・京成線・鉄道写真

おとといの夜、ワンカップ大関の 志村けんバージョンを呑んで その翌朝、空いたカップを見ると、 「イヤなことがあっても 思いっきり笑えば忘れられる。」のつづき。 「『笑うのは人間しかできないことですから。 これがなかったら人生やっていけない。』 少…

出てこない!あの薬のあの成分の言葉が・・・(土地規制法案の改悪も)

深夜3時過ぎに「改悪」土地規制法案が国会を通過した。 土地規制法が成立 国会閉会直前、与党押し切る:朝日新聞デジタル (asahi.com) 残念な限りだが、今後 沖縄にどんな圧力がかかることになるのか 厳しく注視しなければならない。 <社説>土地規制法成…

私はコロナワクチン「職域接種」が受けられるのだろうか?

以前のブログで、自分の職場で コロナワクチン接種は出来ないだろうなと 書いた。 そしたらきのうもらった職場のニュースで 目安箱のような欄(VOA)に この質問が載っていた。 少々ボケた写真になったが(活字が小さいのですみません!) 要するに「うちら…

やっぱり!常磐線の乗り換えによる不当運賃で「50年怒ってるぞ!」

13日のBSーTBS「噂の東京マガジン!」 私が都心に行くときによく利用する JR常磐線の運賃の問題だ。 常磐線の「快速」は日暮里経由で上野に向かい、 「各駅停車」は西日暮里経由で大手町・日比谷そして代々木上原から 小田急線へと乗り入れるわけだが…

ワクチン接種は加速化されているが(クイズの答えも)

以前のブログで 家長(父・80歳)はコロナワクチン接種を やらない予定だと書いたが 前立腺がんの検査が終了し 他の臓器の転移はないということで 「ワクチン接種はしてもいいですよ」と 言われたと。そして急きょ姉がスマートフォンで オンライン予約。 …

建設アスベスト訴訟 その長き勝利への道まで

先月19日の誕生日。 休日をとって切手整理ボランティアを午後からやって その帰り道。松戸駅で ティッシュを配りながら 街宣活動をしていたのを見て 自然にこちらから静かに近づいた。 そしていただいたのは下の写真のものだった。 建設アスベスト訴訟で、…

二つの憤激! ワクチン「職域」接種の非正規排除と 宮古島「自衛隊」ミサイル強行配備と

仕事帰りに「日刊ゲンダイ」を買ったら 見逃すことのできないニュースが二つあった。 政府は21日から職域、つまり企業や事業所単位そして大学での コロナワクチン接種を実施することを発表した。 ここまでは新聞の朝刊を読んで知っている。 問題なのはここ…

「まん防」延長で受難の鉄道むすめ(新京成)

いま、カミナリがゴロゴロと激しく鳴っている中で このブログを書いている。 といっても気象のことを取り上げるわけではない。 22日に新京成電鉄の五香駅で撮った 駅名標。その下のイラストが 新人駅務掛・というより 「鉄道むすめ」の五香たかねである。 …

コロナワクチン接種の途中経過

総理が7月末に完了されるとかうそぶいていた コロナワクチン接種(65歳以上)。 ここまで、我が家関係は、 家長(父・80歳)は 前立腺がんの検査や今後の治療方針が最優先で、 事前のPCR検査で陽性が出なかったことから 今回は「見送り」。 母(70…

マツモトキヨシがドラマになった!

1日、チバテレ(千葉テレビ)で放送された 開局50周年記念ドラマは 「チバケンのマツキヨさん」。 ずばり、主役はマツモトキヨシ(マツキヨ)の創業者で 元松戸市長の松本清だ。 昭和初期(1932年)に地元・小金町(現・松戸市)で 創業した小さな薬屋…

市川・葛飾八幡宮はスゴい!(本八幡駅にて)

きのうのブログで 書き忘れたことがあった。 あの日、新宿から本八幡に寄って帰宅したが、 駅(南口)の掲示板を見て これはスゴい!と。 「疫病退散」「無病息災」「家内安全」 見事な書体で願掛けを。 これだけなら近所のお寺でもみることが出来るが その…

うちの家族とコロナウイルスとマスクで・・・ あれから1年経ちました

そうか、1年前はこのブログで書いたのは 職場で「ゴーグルをつけなければならない」のが たった1日でやめた一件だったか。 ついにゴーグルをっと思ったら - shiraike’s blog (hatenablog.com) うちの家長(父・80代)が リハビリテーション病院から退院…

救急車の前で叫んだ「頑張ってください!応援してます。」

きのうの帰宅途中のことだった。 自宅近くの幹線道路に 救急車が止まっていた。 ライトだけ点滅させて、その車内を覗いてみると 救急救命士らしき人は手術着のような服装で 懸命に医療行為をしているようなのを 見たのだ。 最近自宅近くで救急車がサイレンを…

コロナワクチン接種のことよりも(我が家の場合)

きのうの東京新聞千葉面に 私の住む街の介護施設でコロナワクチン接種が始まったことを 伝える記事があった。 この記事では、接種券が届いた「松戸市民」の利用者と 職員の計100人が受けたと書いてある。 実は私の家族にもその接種券が届いた。 家長(父…

さくらの花とナシの花

先週木曜日のエイプリルフール。 休みをとって、 自宅に近い常盤平さくら通りを散策した。 満開から散り行く桜の木を しっかりと見てきた。 平日の昼間なので人通しが少なく のんびりと歩きながら見る余裕が出来た。 今年も昨年同様、 恒例のさくら祭りはコ…