デモ・集会・抗議活動

山城博治さんが沖縄平和運動センター議長退任「でも、お疲れ様ではない」

座り込め ここへ 座り込め ここへ 座り込め ここへ ここへ座り込め この文字だけでは あの時の熱さと一体感が伝わらない。 でも、2018年に初めて辺野古のキャンプシュワブ前の テント村行動で見た、この人の激しくそして楽しさもある 基地反対の訴え、と…

沖縄米軍基地の「有害フッ素化合物」政府が抗議したら押し付けられた「保管と処理」(赤木ファイルも)

抗議をしたら 「じゃアお前がやれよ」と言われたら あなたならどうする? 殆どの人が 誰だって「断る!」というだろう。 しかし、沖縄の米軍基地においては そうはいかない。 日刊ゲンダイ18日発売の紙面の左の記事より 以前書きこんだ普天間飛行場の 有害…

虎ノ門ヒルズに寄ってみた(そして忘れたこと)

雨空から一転して青空が戻った19日、 新宿まで買い物に行った後 日比谷線に乗ってふと思い出して 虎ノ門ヒルズ駅を降りる。 新設の駅だったので周辺を見たかった。 駅の周りはまだ再開発工事が進行中で 先に地下鉄新駅が出来たのでまだ外側が仮設という感…

沖縄「本島南部の遺骨が入った土を辺野古埋め立てに使うな」署名3万名に!

以前に何度もブログに書いた、 「ガマフヤー」具志堅隆松さんの訴えていた 沖縄本島の南部戦跡の土を 辺野古埋め立てに使わないでほしいの件。 署名が3万件になり 14日に政府に提出したことが 16日の東京新聞特報面で伝えられた。 この日は 宗教者団体…

終わった・・・「自由な風の歌」コンサート15

無事に終わって良かった。 この時間を共有できたことに感謝を。 そして少しだが生きる希望の芽が見つけることが できたことに感謝を。 (ゼネプロ前のピアノ調律中を撮影。) 13時に会場に到着して 係になっていた席の札張り作業を行う。 間隔を空けるため…

日本共産党を攻撃して火だるまになった「ひるおび!」と八代英輝

もはや笑いが止まらない。 テレビの報道(?)番組が クオリティーというものを 恥ずかしげもせず 捨ててしまったことに。 ホントウなら怒り狂うところだが もはやお笑いだ。 15日発売の日刊ゲンダイ(16日発行)の ラサール石井さんの連載コラムより。 …

さぁ総選挙は「野党共闘」を推し進めていこう!

だからねぇ、いまのマスコミは狂ってんですよ。 自民党の総裁選に出る人よりも まともな政策を提示しているのに 相手にしようとしない。 だれが総裁になっても これからの日本は良くなるでしょうか? コロナ禍はあっという間になくなるでしょうか? そんなこ…

「日本は日本人だけいればいい」そんな政治にドカーンと一発を!

今週のお題「爆発」。 まさにチャンス到来、 あのスガ首相が自ら仕掛けた 自民党総裁選に不出馬を表明したからだ。 【詳報】菅首相、突然の退陣表明 続くコロナ禍の中でうごめく思惑 [政治タイムライン]:朝日新聞デジタル (asahi.com) 実は、きのうこのブロ…

米軍が沖縄で「だまし討ち」有害物質垂れ流し(PFOS/PFOA)

アメリカ海兵隊(米軍)が敷地内に貯蔵されていた PFOS(有害フッ素化合物・またはPFOA)を含む 約6万4000リットルを放出した。 日時は先月26日、しかも 日米両政府がその放出に関して 協議中と沖縄県と地元の宜野湾市(普天間基地がある)が…

1か月以上ぶりに「自由な風の歌」合唱練習

緊急事態宣言は以前と同じならば 実現できなかったと思う。 ことしの「自由な風の歌」合唱団の練習が 約1か月ぶりに22日、 杉並区の浜田山会館で行われた。 この1週間前にAmazonで合唱用のマスクを購入した。 絶対にあきらめない。 これしかなかった。 オ…

コロナだけじゃない ヘンな日本語も拡大中だ!(群馬・朝鮮人追悼碑二審判決でも)

以前パラリンピックのことで 書き込みをしていたら 「学校観戦」と変換しようとすると 最初に出たのが「学校感染」。 それが何度も続いて やっぱりそうだよなって思った。 25日の東京新聞朝刊「こちら特報部」より。 「学校感染」は誤変換だが、 あの強制…

千葉空襲と紙芝居と

千葉空襲に関する記事が 6月1日の東京新聞「こちら特報部」に 大きく載っていた。 体験者の一人が紙芝居をつくったのだ。 鳥飼道明さん(89歳・市内在住)。 終戦の年、13歳の時に2度目の「七夕空襲」で 右臀部(でんぶ)をB29から落下して炸裂し…

オリンピックとは関係ない76回目の広島原爆祈念の日

いやはや、開催中の 東京オリンピックで広島原爆投下の時刻に 会場で(午前8時15分)黙禱をさせないのは どういうことなのでしょうか。 (8月3日の東京新聞朝刊特報面より) 何のためにIOC(国際オリンピック委員会)の バッハ会長は広島を訪問したの…

松崎菊也さんたちと宴席で話を聴いたこと

(きのうのつづき) 新聞うずみ火の「黒田清さんを追悼し、平和を考える集い」が 終わって打ち上げの宴席。 私も参加させてもらい松崎菊也さんやチョッキさん、 そして他の方々と共に呑み、かついろいろな話を聴いた。 菊也さんは奥さんに手作りのお弁当を持…

パギやんは「在日関西人」

7月31日から1泊で大阪に行って 「新聞うずみ火」の黒田清さんを追悼し、平和を考える集い2021に参加した。 その前提となるこの話を。 「『在日韓国・朝鮮人』という行政用語がありますが、 この頃は『在日コリアン』となぜか言われるように なりました。…

ついに明らかになった「五輪やめろ」への弾圧!

本当に恐ろしいことだ。 オリンピックが始まれば 反対を言ってた人間もそれを忘れて メダルラッシュで大騒ぎをして みんな自分がやっていたことを忘れてしまう。 しかし、それは 真っ赤なウソだということが わかってしまったのだ。 きのうの東京新聞「こち…

2021年7月26日・まん防自粛五輪そして黒い雨訴訟

7月26日、個人的にとった3連休で 用事のために外出したら 町内会の看板にこれがあった。 夏休みにやっている恒例のラジオ体操が 「まん延防止等重点措置」の延長(千葉県)のために 中止になったという知らせ。 子どもたちが気の毒だ。 とはいっても朝は…

広島・「黒い雨」訴訟 原告の勝訴が決まる!

以前ブログでも書いた あの広島の原爆投下の後に降った 「黒い雨」を浴びた人たちが 援護区域を越えて幅広く被爆者健康手帳を与えてほしいと 広島県・広島市を相手に訴えた裁判で 14日、二審の広島高等裁判所も 原告側勝訴とした一審の判決を指示する 判決…

無観客になった幕張メッセの周辺はいまどうなったのか?

おとといの新国立競技場周辺は まわりが三密に近い状態で凄かったようでしたね。 (きのう発売の日刊ゲンダイより) だったら観戦する予定だった 幕張メッセ(25・31日)のほうはどうだか見ようかということで 自宅から新京成・京成を乗り継いで 幕張本…

大坂なおみ選手がかわいそうだった話(東京五輪開会式)

いやー日付が変わる前に終わりだなんて アスリートファーストではありませんね。 聖火リレーだって最終走者は 長嶋茂雄さんと王貞治さんと 松井秀喜でよかったんじゃないんですか? でも「医療従事者」の人を加えたりして コロナ禍で休めない方々の配慮を示…

橋下徹が怒れば出場辞退も撤回できるってか!

教育上よくない結果だ。 といっても高校野球は教育ではないといえば それまでだが。 一度は学校関係者からコロナ陽性が出て 臨時休校になったことで出場辞退にさせられた 鳥取県の米子松蔭高校の野球部主将が 今回の辞退に至ることを書いた上で 「何とかなら…

きょうコロナワクチン職域接種「1回目」へ

やっとここまで来れた。 コロナワクチン職域接種の予約システムが通じて きょう10時20分過ぎ(予定)に 1回目の接種が受けられることになった。 ただしいまの職場ではなく 接種を開始している別の職場で やることになったのだ。 モデルナ社製のワクチン…

ついに「表現の不自由展かんさい」開催へ!

大阪高等裁判所(高裁)の決定が間に合って良かった。 右翼やネトウヨなどの脅迫や圧力、そして暴力行為で 東京では延期に追い込まれ 名古屋では途中で打ち切りになってしまった 「表現の不自由展」のその後展が 大阪市の「エル・おおさか」で 予定通り開催…

ついに10機になった木更津オスプレイ

しばらく話題にしないうちに どんどん数が増えていく。 それは何か? 陸上自衛隊の木更津駐屯地に 整備目的などで駐機している あのオスプレイである。 きのうの東京新聞朝刊で 米海兵隊に所属するオスプレイ(MV22)が 新たに普天間から木更津へ1機到着し…

JR尼崎福知山線事故現場に行った(7月11日)

言葉が出ない。 何も言いようがないまま 静かに時間だけが 過ぎていくような。 2005年4月25日の朝、 この衝撃的事故がニュースを独占し 多くの恐怖が日本中を包んだ。 兵庫県尼崎市で起きた JR西日本福知山線の脱線事故である。 駅から西へ、大きな…

「きのうのつづき」むのたけじとジャーナリズムの危機と新聞うずみ火と

大阪まで行ってきたことは 有意義だった。 購読している「新聞うずみ火」が むのたけじ地域・民衆ジャーナリズム賞の 大賞を受賞した。 写真前列左端の人。 むのたけじさんの次男で看護専門学校講師の武野大策さん。 ちょっと紹介が遅れたが むのさんはどう…

佐高信さんありがとうございます

「(東京)オリンピックを止められなければ 戦争を止めることはできない。」 きのう、 佐高信さんが訴えていた言葉のひとつだ。 大阪PLP会館で行われた、 むのたけじ地域・民衆ジャーナリズム賞受賞の集い。 私が購読している「新聞うずみ火」が今年度の大賞…

五輪無観客と合唱団プログラム変更で「とにかく大忙し」状態に

東京都に再び「非常事態宣言」が発動されて オリンピックは無観客で行うことが 決まったようだ。 東京五輪「無観客」海外にも衝撃 「納税者に深刻打撃」「秋の総選挙を考慮」 (msn.com) はっきりいってこんな状態の中で 観客をいれてやることが異常なのだ。 …

トーチキスって何だ?(東京オリンピック)

7月3日は本当ならば 私の住む街が聖火リレーで盛り上がるはずだった。 しかし、コロナ感染拡大防止のため リレーのスタート会場だった 松戸中央公園で トーチキスというのを行っている。 しかし、関係者以外立ち入り禁止だったため 私は吉祥寺で合唱練習に…

静まらない「コロナ禍」でみんなが忘れちゃってると思うニュースと「怒り」

怒りのニュースが連続した2021年も きょうで上半期がおわる。 しかし世間の関心は「コロナ禍」で いまでは「ワクチン接種」の関心がもっとも強い。 しかし忘れてはいけないこともある。 東京新聞の社会面の記事に まとめて3つの「怒り」が載っていた。 …