唄・歌・芸術

イランのイスラーム陶器を見た(松戸市立博物館)

22日の東葛市民合唱団「はるかぜ」コンサートの前に 時間があったので、初めて森のホールの隣にある 松戸市立博物館に入った。 常設展は有料(一般310円)だが 特別展は無料なのでこっちのほうに入った。 「イランの技とデザイン」というテーマだったの…

3年ぶりの東葛市民合唱団「はるかぜ」コンサート!

嬉しかった、 3年ぶりに聴くことが出来た。 2018~19年に正団員ではないが コンサートに参加させていただいた 東葛市民合唱団「はるかぜ」のコンサートを きのう見にいった。 まん防が解除されたこともあって 森のホール(松戸市文化会館)の 小ホー…

沖縄慰霊の日に流れる「月桃の歌」

何度も6月23日に合わせて沖縄に足を運び 戦没者慰霊式典に参加した。 (摩文仁の丘の国営沖縄平和祈念公園で) (この写真は2020年に撮影。) この式典のまえに会場でBGMで流れていた歌が とても気になっていたが、 本土に戻るといつも調べるのを 忘れ…

上島竜兵さん逝く

いま、このブログを書いていても 信じられない。 ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんが きのう未明に自死したのだ。 朝8時過ぎにwebニュースの速報が飛び込んで、 「えっ!」ウソじゃないのか。 でも仕事帰りに買った日刊ゲンダイを読んで やっぱり本当だった。 た…

実物大のガンダムを見た!

(きのうのつづき) 東京の2022憲法大集会に参加して パレード行進の台場コースを歩き抜いた。 その流れ解散後に、ゴール地点で ふと見えたものがある。 「ガンダムだ!」 橋に通じる階段を上って左のほうに歩くと 見えてきたのは ユニコーンガンダムの…

1泊2日、関西とお花見の旅(前編)

楽しかった。 と同時にいろいろな事情も知った。 購読している「新聞うずみ火」のお花見のために 大阪と京都に行ってきた。 (行きの新幹線で撮った富士山。三島と新富士の間で。) 新大阪に着いてまだお花見の待ち合わせ時間があるので 足を運んだのはNH…

コンサートはダメだったが 習志野から「サクラサク」

うわぁ!当日券はなしか・・・ これなら電話をかけても予約すべきだった。 きのう、プラッツ習志野市民ホールで行われた ”響けよ 歌声”実行委員会による 日韓の高校生が交流する「河を越え 春が来るように」コンサートを 観る予定だったのが 予約で満席にな…

西郷輝彦さん逝く

やっぱり「江戸を斬る」の遠山金四郎かな。 主題歌の「ねがい」もよかった。 「星のフラメンコ」は懐メロとして 知ったが、コサキン(TBSラジオ)で 話題になった曲の名前を忘れて 調べ直したら、「真夏のあらし」だった。 ameblo.jp 以前、東京新聞最終…

「活け造り」や「踊り食い」が「日本」でも出来なくなるのか?(経済安保法案の問題も)

「ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)が、 先月、カニやロブスターなど一部の甲殻類と、 タコ、イカなどの頭足類には 苦痛を感じる「知覚」があるとして、 『極端な調理法』の禁止を提言した。」 昨年12月21日発売の日刊ゲンダイ(22日…

麻布十番のギャラリー(八澤季実さん)と忍者ビール(ノンアルコール)

(きのうのつづき) 15日の駅弁大会に行き 駅弁2つを都営大江戸線の新宿駅のホームで食べたあと そのまま六本木方面の電車に乗り 麻布十番へ。 八澤季実さんの新年の挨拶文に添えられていた 展示を見るために。(千駄木のギャラリーとはまた別の) 小さな…

追悼 水島新司さん

ああ、この方も彼方の人となったのか。 漫画家の水島新司さんが10日に亡くなったという webニュースを見た。 www.asahi.com 私は50代だが、ちょうと小学生時代に 週刊少年チャンピオンで「ドカベン」を連載中で フジテレビでアニメ放送もやっていた頃だ…

2022年も千駄木のギャラリーにて

せんぱく工房(松戸・八柱)の 八澤季実さんから年賀状の返事が来て 昨年も見た千駄木のギャラリーKINGYOで開かれる 1000枚drawing展の招待状があった。 (vol.6)解放的な空間で 10人以上のアーティストの作品が展示されている。 これも昨年と同じ。 絵や写…

東京オリンピックのチケット代とバイオリンコンサートと

忘れないうちにこのお話を。 「返ってきた。よーし!」 東京オリンピックが無観客になって 払ったチケット代の返金が決まり 公式サイトから面倒くさい手続きを取って 「11月中旬に振込み予定です」というので 12月7日、仕事や給与振込口座が 返金に使え…

動く待ち合わせ場所・中沢健を知っているか!

その姿を写真に撮ることが出来なかったのが 残念だった。 20日。市川の本八幡で用事と昼食を終えて 原木中山へ行く途中のJR総武線の車内で とても奇抜な人が座席にいた。 「動く持ち合わせ場所」と書いてある 紙製らしき帽子をかぶってしたのだ。 しかも…

【特別お題】10年で変わったことと変わらなかったことを考えたら・・・

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと」。 2011年から今年まで自分の環境の変化を考えると、 やはり変わったのは「好み」、 それも「音楽」ですね。 10年くらい前は常に最新の曲を追いかけてきた。 ちなみに自分の記録…

野外のファミリーコンサートを見る(柏の葉公園にて)

(きのうのつづき) 思えば、野外の会場での コンサートを見るのは何年ぶりなんだろうか。 集会なら何度でもであるが。 姉が所属する音楽集団「四分休符」が 10月10日の午後1時半から約1時間、 千葉県営柏の葉公園の 野外ステージで行われた。 この公…

虎ノ門ヒルズに寄ってみた(そして忘れたこと)

雨空から一転して青空が戻った19日、 新宿まで買い物に行った後 日比谷線に乗ってふと思い出して 虎ノ門ヒルズ駅を降りる。 新設の駅だったので周辺を見たかった。 駅の周りはまだ再開発工事が進行中で 先に地下鉄新駅が出来たのでまだ外側が仮設という感…

終わった・・・「自由な風の歌」コンサート15

無事に終わって良かった。 この時間を共有できたことに感謝を。 そして少しだが生きる希望の芽が見つけることが できたことに感謝を。 (ゼネプロ前のピアノ調律中を撮影。) 13時に会場に到着して 係になっていた席の札張り作業を行う。 間隔を空けるため…

見ることが出来ました 八澤季実さん個展「あたらしい神様」

4日に見ることが出来なかった 八澤季実さんの「あたらしい神様」。 きのうは北千住で床屋を済ませて 地下鉄を乗り継いで目黒へ。 行く途中で昼食を済ませ、 権之助坂を下って大鳥神社の交差点を 山手通りへ南に進んで 会場の「rusu」に着く。 扉が開い…

個展と合唱練習と鶏そばと(9月4日)

おとといの4日、土曜日。 杉並の浜田山会館で 「自由な風の歌」コンサートの合唱練習の日だが まず足を運んだのは目黒だった。 以前展覧会などで見に行った 八澤季実さんがここにある ギャラリー「rusu」で個展を開くとの 案内状が届いたからだった。 …

1か月以上ぶりに「自由な風の歌」合唱練習

緊急事態宣言は以前と同じならば 実現できなかったと思う。 ことしの「自由な風の歌」合唱団の練習が 約1か月ぶりに22日、 杉並区の浜田山会館で行われた。 この1週間前にAmazonで合唱用のマスクを購入した。 絶対にあきらめない。 これしかなかった。 オ…

ついに「表現の不自由展かんさい」開催へ!

大阪高等裁判所(高裁)の決定が間に合って良かった。 右翼やネトウヨなどの脅迫や圧力、そして暴力行為で 東京では延期に追い込まれ 名古屋では途中で打ち切りになってしまった 「表現の不自由展」のその後展が 大阪市の「エル・おおさか」で 予定通り開催…

2021年最初の「自由な風の歌」合唱練習

緊急事態宣言のために 中止が続いていた、「自由な風の歌」合唱団の練習が きのうの午前中、杉並区の久我山会館で行われた。 練習では椅子も1m以上の距離を開けて 事前に体温チェック、さらに健康状態の お尋ね票を提出するなどして コロナ感染対策を万全…

石井麻木写真展「3.11からの手紙/音の声」を見た

本当なら3月の福島の旅で見る予定だった。 石井麻木さんの写真展「3.11からの手紙/音の声」。 東日本大震災・原発事故伝承館の隣にある 双葉町産業交流センターで先月6日から行われていたが、 豪雨と突風の旅でさらに寝坊もしたため、 見に行ったのは …

続・あっ!「アクアマリン」だった。

(12日のブログからのつづき) あのアクアマリンの絵はがき。 これを見たとき、自分の家の近所に その風景があると感じ、 27日に北松戸駅の周辺で探した。 あのラブホテルを。 紫の看板にネオンが夜に光る「あれ」だ。 そして見つけたが、 「あれ?」 建…

千駄木へ「1000枚drawing vol.5」展を見に行く

1月11日、成人の日。 個展「AQUAMARINE」を開いた 八澤季実さんから千駄木の「GALLERY KINGYO」で 行われる展覧会の案内状が来たので行ってみた。 東京メトロ千代田線の根津駅を出て 案内状通りに路地裏を歩いて少し経ったところ…

あっ!「アクアマリン」だった。

(きのうのつづき) 「スローモーションと早送りを繰り返し、 気がつけば終わりゆく2020年。そんな2020年と きちんとお別れをするため、本展を開催することとなりました。」 29日に見に行った「AQUAMARINE」の 八澤季実さんの挨拶文より…

松戸の街中で絵の個展 八澤季実さんの「AQUAMARINE」

(これは、昨年の話である。) 以前、八柱のせんぱく工房で何度も見た 八澤季実さんから個展の案内が 届いた。なんと 松戸駅近くで11月28日から、 それも喫茶店と駅をはさんだところにある 絵画スペースで行うとのことで、 まず行ったのは絵画スペースの…