教育・子育て

長野の公園騒動はどうもクサイぜ!(萩原健司市長)

それにしてもである。 長野市の児童公園の閉鎖騒動である。 たった一人の市民の訴えで 簡単に「閉鎖」できるものだろうか? (12月13日の東京新聞夕刊より) 閉鎖された青木島遊園地は 2004年に周辺住民の要望を受けて農地だったところを公園にした…

日本維新の会の柿沼松戸市議が「個人情報流出」の完全犯罪!

この記事を読んで改めて思った。 日本維新の会は 自民党と並ぶ、いやそれ以上の 完全犯罪を成し遂げる政治集団だなということを。 きのうの東京新聞千葉版より。 先月の松戸市議会議員選挙で当選した 柿沼光利(みつとし)市議(以下敬称略)が 7月の参議院…

君が代強制と「自由な風の歌合唱団」と(東京新聞社説より)

3日に行われた 「コンサート・自由な風の歌 憲法交付の日に」 のプログラムにはさまれたチラシのひとつ。 先月31日付の東京新聞朝刊社説のひとつ。 www.tokyo-np.co.jp 合唱団が結成されるきっかけとなった 都立高校教員(元)に対する 「君が代強制」に…

「『神様』のいる家で育ちました~宗教2世な私たち~」を読んだ

この本を読んだことで 宗教2世の抱えている本当の問題が やっとわかってきた。 菊池真理子「『神様』のいる家で育ちました~宗教2世な私たち~」 (文藝春秋・本屋がカバーをかけてくれた。) これまで安倍元首相銃撃事件の容疑者が 旧統一教会の「宗教2…

「日本国憲法交付の日に」自由な風の歌コンサート終わる

無事に、そして会場はほぼ満員のなかで 日本国憲法前文と9条、そして 武満徹「小さな空」を唄わせてもらった。 今年で合唱指導が最後になる 飯村孝夫先生の緊急にお別れ企画になった コンサート・自由な風の歌「憲法交付の日に」が きのうの午後、武蔵境駅…

兵庫県でも性教育を旧統一教会に丸投げでまた「暗愚」

8日発売の日刊ゲンダイ週末特別版で また性教育と旧統一教会とを結びつける 証拠が見つかった。 2017年から今年まで(和暦は省略) 兵庫県神戸市と姫路市の県立高校で 5回に渡って性教育をテーマとした講演を行っていた人物が 表向きは京都府内の大学…

さやちゃんはかえってこない

かなしい知らせがあった。 市川市の旧江戸川で女児の遺体が見つかった。 司法解剖とDNA鑑定の結果、 先月23日から行方不明になっていた 南朝芽(みなみ さや)ちゃん(7つ) 千葉県警がきのう発表した。 流山市の公園で見つかったキックボードと そこから…

全国の図書館にはそんなに(北朝鮮による)拉致関連本がないの?(安倍国葬の商売広告も)

25日の東京新聞朝刊特報面「本音のコラム」より。 元文科事務次官(現代教育行政研究会代表)の前川喜平さんが 先週(21日)文科省が都道府県教育委員会に 北朝鮮による拉致関連の本(図書)を 公立や学校図書館に充実させるように 「事務連絡」を出した…

性教育を旧統一教会(家族連合)に丸投げした日本教育界の「暗愚」

きのうの報道特集(TBSテレビ)には驚かされた。 2017年から2021年にかけて 一部の県で エイズ関連からの性教育に関する 中学校での講演会を 旧統一教会の信者に丸投げしていた事実が明らかに なったのだ。 その事実に行き着いたのは 2005年…

20日のTBS報道特集が陸上自衛隊オスプレイ飛行停止を伝える

20日の報道特集は 旧統一教会と自民党の萩生田光一政調会長とのズブズブな関係のみならず、 岡山県と静岡県が制定した 家庭教育支援条例に旧統一教会が深く関わっていた「証拠」を突きつける まさに山上徹也容疑者を苦しめた 「#宗教2世」に至る重大な問…

長くても良かった!映画「私のはなし 部落のはなし」

7月25日、柏のキネマ旬報シアター。 朝9時から午後12時45分まで 休憩をはさんで見続けた約3時間半。 それでも長くは感じなかった。 満若勇咲監督の映画「私のはなし 部落のはなし」だ。 この映画の大半は部落問題で差別を受けている「はず」の 当事…

最高裁が出した3つの「不当判決」!

もはや日本に三権分立は有り得ない。 今週はこれが明らかになる3つの裁判、 それも上告審の不当判決が出た。 まずは群馬県の県民の森にある 朝鮮人追悼碑の撤去は違法かを争った裁判だ。 www3.nhk.or.jp この裁判は追悼碑に書かれた内容ではなく ここで過去…

石垣島と台湾のあの頃の記録を…「長輝少年の戦争」

きのうは千葉県民の日だが こちらは仕事の日、しかし11日の休日に 京成八幡駅前の古本屋で 読みたい本を見つけた。 2000年(平成12)2月に北水から出版された 「長輝(ちょうき)少年の戦争~石垣島と台湾~」(作・鈴木喜代春 絵・古川ひろし)。 …

9人乱立ハチャメチャ松戸市長選挙を終えて

4日、不在者投票を済ませて プラーレ松戸から松戸駅(JRと新京成)の東口を 下の階段から入った時に 1人の高齢者男性がパンフレットを持って 小さな声でなにかを訴えながら 行き交う人を待ち受けていた。 ちかくにあったのぼり旗は全く目立たず だれも相…

学校から民主主義を育てなければダメダメ!

きのう夕方のTBSテレビ「報道特集」では ロシアとウクライナの闘いが 依然として止まらないことで 世界的な食糧難が起こっていることを報じた。 それで思ったことがあった。 どちらにも特徴的なのは かっては共産主義の国で、冷戦が終わってからは 民主主…

1泊2日、関西とお花見の旅(書き忘れたことがあるのでほんとうにこれが最後)

(きのうのつづき) その6 乗り鉄 今回の旅では新幹線で大阪入りしてから JR西日本、近鉄、大阪メトロ、南海、阪堺電車、京都市地下鉄、 そして京阪線と乗り継いだので 全部ではないが写真に収めたのを。 近鉄京都線伊勢田駅にて。 近畿圏の鉄道は各駅停…

7年ぶりの「表現の不自由展」(東京・国立市)

嬉しかった。ほんとうに良かった。 でも「うっせえわ!」(外が)。 表現の不自由展・東京が昨年の延期から ついに7年ぶりの開催となった。 ネットで予約を取り、きのう行ってきた。 開催初日の12時からの50分間。(コロナ対策のため) 会場は国立市市…

これからのウクライナ関連で考えるための材料を(23日のつづき)

いやはや、きのうは目まぐるしいほどの ニュース続きだった。 サッカーでは日本代表が オーストラリアに2-0で勝って 7大会連続のW杯出場を決めたかと思えば www.nikkansports.com その試合が始まる前に 北朝鮮が排他的経済水域の外に 弾道ミサイルを落…

NHK特集ドラマ「家出娘」で感じる自死遺児の「思い」

ある日突然、おかあさんが なくなった。もう二度と逢えない。 それはわかっている。 どんなに悲しんでもそれは変わらない。 それがあることをきっかけに またよみがえってくる。 そして悩んで苦しんで周囲と衝突して そこから、生きるってなんだろうと 思い…

明日のハナコよ!君は悪くない!(中日・東京新聞の社説より)

あの「明日のハナコ」騒動は 大手紙やテレビとラジオは依然として 電気事業連合会の静かな圧力によって 報道されないままだが、 (朝日もベタ記事程度しか伝えず、 しかも福井農林高の顧問教諭は あの記事は生徒に取材していないとデマをかまして 演劇部の生…

佐渡金山の「世界遺産」推薦問題に思うこと(?)

新潟県の佐渡島にある 金山の歴史遺構(遺跡)について 世界遺産の推薦をいったんは政府が見送るとしたが、 一転してやっぱり推薦するということになった。 要するに安倍晋三が「やれ!」といったから こうなったというわけだが、 8日発売の日刊ゲンダイ。 …

「あっ、言っテレラ! あっ、慎デレラ!」と「皆、何を恐れ何に気を使っているのだ」と

石原慎太郎氏の死去について マスコミは死者に鞭打つ行為はしないということで どこも礼賛モードの記事を出していた。 それに対してSNSでは 過去の言動や行為を許せないと書きこんだことに 罵詈雑言のクソリプ返しをやっているのに しばしば出くわしてい…

大阪の「君が代強制訴訟」で驚いた!定年後「飲酒・体罰教師」も再任用OK!だって!(橋下維新と菅直人も)

先月30日の東京新聞朝刊「こちら特報部」を見て 驚いたことがあった。 2013~14年の卒業式で「立って君が代斉唱」をしなかったことで、 定年後の再任用が拒否されたことに対して 憲法に違反(第19条・思想及び良心の自由)しているとして 大阪府に…

「認諾」岸田首相が「赤木雅子さん可能な限り説明した」と大嘘!

(きのうのブログのつづき) 維新と菅直人さんの「ヒトラー」を巡る 小競り合いがどうなろうが (ロンブーの田村淳の顔をもう見たくもない。) こっちは「森友疑惑」と 赤木俊夫さんの「自死」を招いたものは何かということに こだわりたい。 ということで岸…

赤木さんの件で「改ざんの出発点」岸田総理がまた嘘をついた

(おとといのブログのつづき) 「私や妻が関係してたら 総理大臣も国会議員も辞める。」 あの赤木俊夫さんが改ざんに追い込まれた理由は 安倍晋三(当時の首相)が国会で答弁した コレだというのは誰もが知っていることであるが、 なんと岸田首相は21日の…

アベノマスクの正しい活用法があった!

ついに岸田内閣が決めた 「アベノマスク」の廃棄処分。 しかし、「捨てるのならば世のため人のために」 活用しようという動きが出てきた。 なんと私が住む松戸市のNPO法人が 譲渡されたアベノマスクに装飾を施して アフリカの途上国に送る活動を始めたと …

いつの間にか 鉛筆が「HB」から「B」の時代に

夏のある日に下書きしたまま 公開するタイミングを逃した この書き込みを。2021年が終わるまえに。 「読者の皆様は小学生の頃、 鉛筆はどのくらいの濃さの芯を使っていただろう」 週刊朝日の8月20・27号の 内館牧子さんの「暖簾にひじ鉄」はこの書…

今年の漢字は「金」に異議あり!

昨日の夜、帰宅して ネットのニュースを見たら 今年の漢字は「金」ということで 愕然とした。 www.asahi.com この漢字一字は日本漢字能力検定協会が ハガキやインターネットによる アンケート方式で集まった意見で 一位になったのを選んでいるそうだが 東京…

「あったか~い」府中フリマ&朝鮮文化とふれあうつどい(4)

(たびたびすみません。おとといのブログのつづきです。) 先週のお題「あったか~い」にちなんで 28日に行ってきた、 東京都府中市の府中公園での フリーマーケット&朝鮮文化とふれあうつどいで さらに書き足したいことがあるので。 (1)テコンドー 午…

「あったか~い」府中・フリマ&朝鮮文化とふれあうつどい(3)

(ごめんなさい。おとといのブログのつづきです。) 今週のお題「あったか~い」ということで、 東京都府中市の朝鮮文化とふれあうつどいと フリーマーケットで胃と心をあったかくした後に 見たのは在日朝鮮人一世の家族の肖像を テーマにした写真展。 府中…