あの「マスクケース」のその後の情報(切手整理ボランティアも)

18日と25日の水曜日、久しぶりに

松戸市社会福祉協議会社協)の

切手整理ボランティアに行ってきた。

仕事ばかりで心身をリラックスさせることも

兼ねて。

9月の時は午後のみだったが

10月からは午前中(10時~12時)も

行われることになったのは良かった。

ただし、事前に電話・メールなどで

社協に連絡して、当日は体温チェックと

入室(衛生会館第2ボランティア室)前に

手の消毒を必ず行うこと。

トイレに行った後も入室前に

手を消毒してほしいとの注意つき。

しかし、別に窮屈した感じはなかったし、

天気は晴れで暖かったため

換気をしていても風が飛んでくるなどの

不都合はなかった。

 

2時間作業して

帰宅する時に、大きな写真が並んだ掲示

目に留まった。

f:id:shiraike:20201118173718j:plain

9月に暑い中を五香まで行って

作り方を教わってやってみた

マスクケースづくり。

予定通り市内の福祉施設に寄付されたそうだ。

f:id:shiraike:20201118173951j:plain

f:id:shiraike:20201118174039j:plain

五香市民センター以外の会場でも

多くの人が講習会に参加して

たくさんのマスクケースが作られた。

f:id:shiraike:20201118174245j:plain

寄付された施設から多くの意見もいただいたようだ。

何事もお役に立てることが一番だし、

こうしてコロナ禍で不自由になった

コミュニケーションが復活することが大切だと思う。

市の社会福祉協議会

11月もマスクケース作りの

講習会を3度に分けて行っている。

既に終わっているが

これからも出来れば実施してほしいと思う。

 

www.matsudo-shakyo.com

shiraike.hatenablog.com

shiraike.hatenablog.com

愛知県民よ!日々の生活の不安は菅政権にぶつけろよ!

きょうの朝日新聞デジタルの記事の中から

「取材考記」のひとつを見て仰天した。

あの「あいちトリエンナーレ」の

表現の不自由展の中身に関することで

高須クリニックの院長と

河村たかし名古屋市長が

大村秀章愛知県知事に対する

リコール署名活動をしたことだった。

8月から活動が始まったことで、

その記者は会場などに行き、

活動を手伝うボランティアや署名した人100人以上に

同僚記者と取材したそうだ。

さすがに「朝日」ということで

取材に応じなかった人もいるそうだが、

署名した人のほとんどは一般の市民だったと

理解した上で、

肉親の戦争体験や「天皇」を自分の家族になぞらえて

「やはりこの作品はいけない」と考えた人もいたが、

なんと愛知県で新型コロナウイルスの感染者が多いことで

その行政対応への不満があるからという人が

相当多かったと。

 

「愛知県が飛び抜けて多くの感染者や死者を出したわけでもなく、

 よくのみ込めない。」(記事より抜粋)

 

しかし、コロナ禍で失業したり

「よその知事にかみついたのがダメ」という理由で

大村知事に対する反感が署名に結び付いたという

ことが取材で明らかになったということだ。

ちなみに「よその知事」とは

大阪府の吉村洋文知事のことだが、

大村知事は別にケンカを売ったのではなく

高須氏がリコールを成功させる手段として

吉村氏を利用しただけのことであり、

現在では愛知県よりも大阪府のほうが

感染者数だけでなく、

重症者治療のための病棟数がひっ迫しているのも

厳然たる事実である。

 

しかし、愛知県は大阪に近いこともあり

地元マスメディアは

吉村氏が代表になった

日本維新の会(とくに橋下徹氏)をヨイショする

番組を多く垂れ流している傾向がある。

これは私の考えであるが、

芸術祭の対応だけでなく、

 日頃の不満の意思表示として署名した人もいたと推測する。」

と、約43万筆(主催者側発表)も集まった

要因ではないかと担当編集委員は分析している。

 

しかし、それは全くもって筋違いである。

そもそも朝日を含めて新聞は

あの作品の事実を詳しく伝えていたのだろうか。

作者は意図的に昭和天皇の肖像を

焼いたのではないのだ。

 

「1.1986年に開催された展覧会、

   富山県立近代美術館で大浦信行さんの作品

   「遠近を抱えて」が問題になった

 2.作品と図録が、右翼関係者から非公開を求められた

 3.1993年に富山県立近代美術館は、大浦信行さんの作品を売却。

   図録は焼却処分した。

 4.これに対して訴訟を起こすも、

   最高裁で『管理運営上の問題』として棄却される。」

表現の不自由展騒動とは-表現の自由と論点をわかりやすく解説 | 高橋聡オフィシャルブログ バッカス (so-t.biz)

 

つまり、作者である大浦氏は

自分の作品(の図録)が焼却されたのは

自分自身が焼却されたのだという思いをこめて

「遠近を抱えてPartⅡ」を創った。

最初の作品は昭和天皇の肖像は燃やされていなかった。

それにPartⅡは焦げ跡をつけたのだ。

これはまさに

右翼が天皇を燃やしたのに等しい行為であることを

証明するようなものであり、

高須氏や河村氏は大西氏の意図を全く理解せずに

フェイクニュース」を垂れ流したような

ものなのだ。

 

しかし、これからコロナの

「第三波」が襲ってくれば

菅政権は自らの責任逃れのために

自分を批判する者を

根拠なき罵倒を繰り返して、

マスコミなどで拡散させることで

国民全員を不毛な分断に追い込むことなのだろう。

 

愛知県民よ、

コロナ禍で不満があるなら

直接政府にぶつけましょう。

遠慮はいりませんよ。

もちろん他の日本国民も

遠慮なく。

都道府県知事に怒りをぶつけても

何もいい方向に動くことは

ありません。

 

(取材考記)愛知知事リコール署名、「芸術祭」だけじゃない 不自由な生活、不満ぶつけた市民 伊藤智章:朝日新聞デジタル (asahi.com)

 

 

 

 

 

やっぱりそうだよな「アマゾンのロゴを見るだけで吐き気が…」

くどいようで申し訳ないが

私の仕事はソーシャルワーカーとは違う。

でもリモートワークとか

ZOOMとか一切関係がない。

軽作業という名の肉体労働だ。

職場が「クラスター」にならない限りが

この動きは決して止まることはない。

もっとも最近は保健所も

いちいち厳しく取り締まることは出来ないから

とりあえず消毒液がほぼ完全に完備されて

あちこちがアクリル板でソーシャルディスタンスが

保たれている状態ならば

口うるさく言われることがないと

いった感じだ。

(その分病院や福祉施設がかなり厳しい目が入っているかも)

 

文春オンラインの最新記事を読んだら

宅配便のドライバーに取材による証言に

引き付けられるものがあった。

 

ことし4月以降、マスク着用で

体力的にもきつくなったが

もっともしんどかったのは

2015年から2017年までだったという。

 

それはなぜか?

取材に応じたドライバーはヤマトの「宅急便」を扱っているが

同社資料によると、

2015年からの取扱個数は

16億2204万個(2015年3月期)

17億3126万個(2016年3月期)

18億6756万個(2017年3月期)と

年間に1億個超が積み上がっていく驚異的なペースで推移した。

その要因はネット通販の拡大、

特にアマゾンジャパンが

日本通運ペリカン便)を飲み込んだ日本郵便

シェア争いを繰り広げたことから

ヤマトはこの部門の受託を物凄く広げていった。

まさに超がつくほどの「大口」を

手に入れたのだった。

 

しかし、

「当時の勤務実態は尋常ではなかった。

 昼夜を問わず配り続けても営業所内やトラック内の荷物が一向に減らない。

 その原因はアマゾンの荷物だった。

 あまりにも忙しすぎて、

 段ボールにプリントされているアマゾンのロゴを見るだけで

 吐き気をもよおすこともあった。」

 

 

記事ではこの状況に

ヤマトの経営側が働き方改革に準じた

「総量規制」を敷き始めたと書いた。

もっともその理由は

サービス残業で本来支払うべき未払い分が

230億円だったことが発覚したからだそうだ。

 

「慌てたアマゾンは

 商品を安定的に供給する体制を維持するため、

 地域の軽トラ配送会社などを組織化した

 新たな配送ネットワークを構築した。

 『総量規制』以降は新ネットワークの活用比率を

 徐々に高めていくことで、ヤマトへの依存度を下げていった。」

 

そのために

いまではヤマトだけではなく

カトーレック日本郵便も一部の便を請け負っているが

大半の荷物を請け負っていることに変わりはない。

 

総量規制の後、そのドライバー氏の

収入は15%もダウンしてしまったのだと。

長時間の残業や休日出勤もいとわず

体調を崩さない範囲で働き続けて

そのぶんの残業代が出ていれば

なんの不満もない。

しかしそれがないとなれば

将来への不安も増すばかりだ。

 

アマゾンはきょう(29日)からブラックフライデー

サイバーマンデーが同時スタートして

さらに忙しさも増してくる。

もちろん荷物を宅配する側も

忙しくなってくるだろうが

果たして働いた分に見合った

報酬がもらえるかどうかは

わからないと思う。

一応職場では抽選会をやるなどして

「出勤してくださいお願いします」とはやっているが

働き過ぎたあげくに

心身ともにパンクしたのでは

割に合わないのだ。

 

コロナウイルスの感染者が

拡大して、外出すること自体も

大きなリスクになっている。

ここは無理しない働き方を

選択するしか道はない。

 

それにしても

感染を予防するために

アマゾンをみんなが利用して

そのために犠牲者が出るなんて

皮肉なものだ。

 ヤマトがアマゾン向け運賃を値下げ!2年前の値上げから一転の事情 | ダイヤモンドSCOOP | ダイヤモンド・オンライン (diamond.jp)

 

 

 

 

 

11月の「黄色いハンカチ」防災井戸端会議

先週の18日、松戸市社協の切手整理ボランティアを

終えて、昼食をとった後

ふと思いついて

北小金にある

東日本大震災復興支援松戸・東北交流プロジェクト

「黄色いハンカチ」のカフェ散歩びよりに

足を向けた。

この日は、

13時半から講座「防災井戸端会議」の日だった。

事前予約はしていなかったのだが

参加させてもらった。300円で。

f:id:shiraike:20201119231248j:plain

まずプロジェクトの共同代表の一人

門間正純さん(上の写真右の人)のお話から。

福島県生協連・佐藤一夫専務理事の

「東日本・津波原発事故大震災からまもなく9年」(今年2月に講演)の

中身に基づくもので

テーマは風評被害に関する問題だ。

まず、福島県産農作物の取扱量は

モモが震災の年から2017年まで

増加傾向にあり、リンゴ、ナシ、あんぽ柿がこれに続き

一方でシイタケ、さやいんげん、アスパラガス、

なめこ、きゅうりが減少傾向にあるとの

首都圏の仲卸業者のアンケート結果でわかった。

しかし、全国平均の価格差でみると

モモは2011年からマイナス40%から

2017年時点でもマイナス23.3%と

苦戦が目立ち、逆にきゅうりは

2011年はマイナスだったのが

2017年はプラス6.6%と大健闘しているのだ。

なぜそうなるのか。

風評をなくすために

消費者に直接安全をPRしてきた

「働きかけ」のあり方はそれなりに

成果がでているが、

流通の実態に問題があるのではないかと。

 

たとえばコメ・野菜などは

小売りよりもむしろ外食産業の

需要が多く、そちらに卸したほうが

安定した商売が成り立つが、

その分卸値で「安く買いたたかれる」と

いうことになる。

これでは質の良い農産物をたくさん作っても

農家の負担が増えていくばかりだ。

実際に県産農作物を

「安心して食べられる」かの印象調査の結果を見ると

福島県内では約8割が「安心(そう思う・ややそう思うを足して)」、

首都圏でも約5割以上がそう答えたのに対して

阪神圏・中京圏・北海道は約4~5割が

「不安(安心と同じ)」であると答えていて

全国的には風評被害が払拭されていない現実が

浮き彫りになっている。

f:id:shiraike:20201119234836j:plain

このような現状の中で

福島第一原子力発電所から出ている

汚染水の海洋流出が大きな問題になっている。

菅内閣になってから

このやり方で行くとまっしぐらになっていて

これに地元の漁業関係者は反発しているが

実は農業の関係者のほうが

強く反対していると

門間さんの後にお話をした田島直樹さん。

(写真上)

大量の汚染水を流すことで

トリチウムなどの放射性物質がどれだけ

海水で薄められるかがわからない不安もあるが

それ以上に海産物だけでなく

農産物にも「風評被害」が

ぶり返す恐れがあるためだ。

 

実は2019年に

東大・福島大の共同調査で

「福島産農産物は不安と回答した人の割合」で

周辺などの各国を比較すると

日本は30.3%でアメリカ・イギリス・フランスも

約30%台にあるのに対して

韓国が69.3%、中国は66.3%

そして台湾は81%の結果が出ているのだ。

「この3つの国(地域)はコロナウイルスの時に

 強力な封じ込めを国家を挙げてやって

 拡大を封じ込めた。

 その共通点があるんですね。」(田島さん)

 

コロナと放射性物質

その対策による安全と安心の確保と

その信頼の確立。

まだまだ完璧とは言い切れないからこそ

記憶を風化させず(コロナはまだそんなことはないが)

事実を直視して考えていかなければいけない。

勉強させていただきました。

f:id:shiraike:20201126032049j:plain

f:id:shiraike:20201126031949j:plain

shiraike.hatenablog.com

www.greenpeace.org

mainichi.jp

 

ウーバーイーツについて 最近のちょっとした傾向

あのウーバーイーツの配達員が

コロナ禍による不況が止まらないことから

ますます人数が増えすぎて

一部の地域では厳しい闘い、すなわち

配達による稼ぎを増やしたくても

それがままならない状況があるということ。

 

東京新聞の23日付朝刊一面では

世田谷区の三軒茶屋のことを取り上げている。

配達の依頼が多いことから「聖地」になっているそうだが

「コロナが拡大した3月ごろから配達員が急増し、

 10月にGo To イートが始まり宅配需要が落ちた。

 仕事の奪い合いで収入は3割減った」

(派遣から配達員を本業にした52歳男性の声・記事より)

 

「8月までは時給にして1500~2000円は稼げたが、

 最近は1500円に達しない。」

これは同労働組合の土屋俊明執行委員長のコメントで

新宿や池袋をバイクで配達しているが、

いまのままでガソリン代を差し引くと

東京都の最低賃金を下回ることになると嘆いている。

 

ウーバーイーツの場合は

配達員はあくまでも「個人事業主」と

なっていることから、最低賃金どころか

収入の最低保証もない。

そこへ来て「GoToイート」とか

ダウンタウン浜田雅功のCMで有名になった

出前館」などのライバル企業が猛追していることから、

よほど頑張らない限り「稼ぐことが出来ない」し、

事故や病気で「二度と働けない」危険に

陥る確率が高くなるばかりである。

 

実は22日に会食をしたときに

ウーバーイーツのことが話に上がり、

埼玉県でも最近になって

所沢や狭山のほうでも配達員を見かけるように

なったとのこと。

私が住む街やその周辺でもよく見かけるようになったが、

やはり配達の依頼がなければ仕事にならないということで

東京都内にみんなが集中するのかもしれない。

 

「以前、東京エリアで1万人と言われたが、今は数倍ではないか」。

(前述・土屋氏)

せめて配達員をちゃんとした「労働者」扱いに

してくれよと部外者でも言いたくなる。

政治のほうからこの声が聞こえないはいかがなものか。

やはり「媚米」だからか?

 

野党のみなさん、ぜひこちらの方も

学術会議やコロナ禍以上に

ちゃんと国会で取り上げてください。

 

Uber 配達員増えすぎ苦境 コロナ禍での失業者の受け皿だったが…:東京新聞 TOKYO Web (tokyo-np.co.jp)

 

ウーバーイーツユニオン | UberEatsUnion

 

「ウーバー地蔵」急増 都心の「子連れウーバー」は大丈夫か|NEWSポストセブン (news-postseven.com)

 

 

 

松戸駅で特急「踊り子」を撮った

上野東京ラインの開通で

常磐線の快速電車が上野から

東京・新橋を経由して

品川まで行くようになり、

もう5年になる。

 

いまではこの快速をしょっちゅう品川や東京から

使うようになったが、

いまだに乗ったことがないのがある。

我孫子始発で伊豆急下田まで行く

特急踊り子111号(帰りは114号)である。

これが松戸駅3番ホームに入り込むところを

撮った。10月31日のことだった。

f:id:shiraike:20201031105821j:plain

側面のサボ(方向幕)はどうなっているかというと

f:id:shiraike:20201102232105j:plain

「特急 踊り子」のみだった。

185系電車の7両編成なので

ホームの中央付近に停車。

いつもの快速電車にはない雰囲気を出してくれる。

ほんとうならこの列車で「Go To」をしたいのだが

伊豆は何度も行ったし

いまは泊りがけの旅をする時間の余裕がない。

だからホームで見てるだけ。

週末(いつもじゃないが)のみ常磐線に乗り入れるので

いつも松戸で出会えるとは限らない。

だからこの二枚の写真は貴重だが、

う~ん、いつかは松戸から乗りたい!

それまで臨時でもいいから

運行を続けてほしいです。

 

ちなみにきのうまでの三連休は

3日目の勤労感謝の日だけ

仕事をしました。

 

tetsudo-shimbun.com

www.youtube.com

コロナ禍に翻弄されたまま12月へ(今週のお題も)

3連休のきのう22日、

「新聞うずみ火」の読者とその知り合いと

狭山市入曽の「デルフィーノ」で

会食をした。

f:id:shiraike:20201122194101j:plain

西武新宿線入曽駅東口。店は西口のすぐ近くにある。)

もう冬の味覚。

メインのパスタ・ピッツァそしてリゾットも

牡蠣や蟹、そしてホタテ貝と

どれにすればいいか迷ってしまうほどの

メニューだった。

そして選んだのは

f:id:shiraike:20201122194536j:plain

蟹(カニ)とホタテ貝のトマト風味の

アメリカンソースのパスタ。

自家製生麺のフィットチーネ

じつに心地よい食感になっていて

トマトの酸っぱさをうまく抑えたソースと

うまく絡み合っていた。

 

そしてランチコースと別に頼んだのは

ベーコンと青菜のソテーと

旬のカキフライ。

f:id:shiraike:20201122194926j:plain

なかなかのボリュームで

タルタルソースとの相性がベスト。

余計な磯臭さがなかった。

新鮮であることの証だ。

 

しかし、話で出たことは

コロナ禍で翻弄されることばかりだった。

いつも誘ってくれる人(同じ読者)は

「Go To」を利用して

宿代を安くすることが出来たそうだ。

秩父などの旅を利用するだけでなく、

急に思いついて大阪に行ったとき、

キャンセルで空いた部屋を予約することが

出来て、自己負担が一泊で500円のみで済んだ上に

大阪府内で使えるクーポン券ももらったそうだ。

その一方で秩父の時には

宿から証明書をもらって

事務局に申請するときに

同行者の居住地を証明するために

運転免許証や戸籍などの

添付をするために苦労したとの

話も聞いた。

 

そして「イート」。

参加した私を除く2人は

使う気にならないと。

なぜなら、使い方がわからないと。

「トラベル」ならば、

旅行会社の店頭やWEBなどで

必要な手続きを代行してくれるが、

(全部じゃないけど)

「イート」は何から何まで

自分で手続きをとらないとどうしようもない。

しかし、うまくいけば

「鳥貴族」や「無限くら寿司」のようなことで

ポイントをガッチリ貯めることが出来る。

 

やはり、政府のやり方は

経済を回すどころか

ごく一部の人間を儲けさせるように

「からくり」を仕掛けたということだ。

まるでゲームをやるかのように

積極的にやるべきことをやれば

恩恵が受けられるが

それ以外は容赦なく

切り捨てられる。

 

しかし、これらの源泉は

税金だ。あらゆる立場や身分に関係なく

納めさせられるのならば

すべての納税者が救われるやり方で

政策をしなければいけないはずだ。

このことは

みんなで批判されて然るべきではないのか。

 

目の前のアメにしゃぶりつくすだけでは

その先の不安を解決は出来ない。

本当に私たちが望む幸せとは何か。

もっと考えて怒ろう。

そうしなければ

カネだけが政府にむしり取られて

ジ・エンドなのだ。

 

さて

今週のお題「ピザ」。

ほんとうはこのお店のメニューのひとつ、

牡蠣のピッツァを頼もうかと思ったが、

カキフライが入ったので

前述のパスタを選んでしまった。

でも、フライと同じくらいの牡蠣が

たくさん入っていたのを

おとなりの参加者が頼んだを見た。

 

ただ、私は宅配のピザより

フジパンの「ピザパン」のほうが

お気に入りです。

ボリューム感がけっこうあるもんで・・・

 

 

 

フジ ピザパン(フジパン)の口コミ・レビュー、評価点数 | ものログ (r-n-i.jp)