松崎菊也

突然!都々逸教室へ(初日編)

14日午後、ついに始まった 読売・日本テレビカルチャーセンター荻窪の 世相を詠む「都々逸」教室。 講師は松崎菊也さん。 shiraike.hatenablog.com 新たに生徒さん1人が入ったことで (体験会に参加した1名が来なかったことで プラマイゼロだったが) 都…

突然!都々逸教室へ(体験会編)

(きのうのブログのつづき) ついに来ました。 荻窪へ。いつも食事会に誘ってくれる 「新聞うずみ火」読者仲間のAさんに声(メール)掛けられて 読売・日本テレビカルチャーセンターの 松崎菊也さん講師の 世相を詠む「都々逸」講座の事前体験会に。 体験会…

突然!都々逸教室へ

いやはや、あまりにも。 松崎菊也さんの都々逸教室のお誘いを きのうの夜、突然に受けたのだ。 しかも映画「ハウルの動く城」を 見ている最中にだ。 俳句や短歌とは違った言葉のつながりで 世の中を自在にかつ粋に斬りまくる といけばよいのだが 果たしてど…

松崎菊也さんたちと宴席で話を聴いたこと

(きのうのつづき) 新聞うずみ火の「黒田清さんを追悼し、平和を考える集い」が 終わって打ち上げの宴席。 私も参加させてもらい松崎菊也さんやチョッキさん、 そして他の方々と共に呑み、かついろいろな話を聴いた。 菊也さんは奥さんに手作りのお弁当を持…

7か月ぶりの舞台で それぞれの熱い思いと(松崎菊也さん)

7月31日、オリンピックが無観客になったことで 毎年楽しみにしていた 「黒田清さんを追悼し、平和を考える集い2021」を キャンセルにしないで済んだ。 この集いで石倉直樹(チョッキ)さんとともに 爆笑ライブを繰り広げる 松崎菊也さん。 (ライブ終了後…

駅伝を熱狂しているのはジジババだった⁉

箱根駅伝が終って一週間になるが、 久しぶりに日刊ゲンダイの名物コラム 松崎菊也さんの「さあさ、お立ち合い~戯作者の難癖口上~」を 取り上げたい。 「沿道での応援を自粛してください」の件が 書いてあったからだ。 駒澤の大八木監督がずいぶんいじられ…

笑ってコロナを吹っ飛ばしたつもりだが・・・(大阪・新聞うずみ火)

きのうに続いて 黒田清さんを偲ぶ集いと大阪の旅の話。 松崎菊也さんの見事な都々逸と 石倉直樹(ちょっき)さんのイラスト (週刊金曜日でも不定期で連載中) そして「アブナイ三」と「ブアイソウ太郎」の おなじみ国会審議と暴言癖に 激しいツッコミを入れ…

大阪「維新人」は「イソジン」で新たな利権を作った!?

9日に行ってきた 新聞うずみ火主催の 「黒田清さんを追悼し、平和を考える集い」 亡くなられてもう20年、 黒田さんとのお付き合いが長かった 松崎菊也さんと石倉直樹(ちょっき)さんの 社会風刺トークとお笑いライブの 約2時間はとにかく爆笑ばっかり。…

2019年の黒田清さんを偲ぶ集い

新聞うずみ火の読者にとって 毎年夏の恒例行事になった、 「黒田清さんを追悼し、平和を考える集い2019」 ことしは8月10日の午後2時半から行われた。 「週刊金曜日」の連載でもお馴染みの 松崎菊也さんと石倉チョッキ(直樹)さんの トークとコント、そ…

平成最後のセンバツ 習志野は準優勝

2001年第83回夏の大会 習志野のペナント テレビ中継で見なかったけど残念だった。悔しいと何度言ってもいい足りない 気持ちだった。決勝戦が東邦(愛知)に0-6の完封負けで 千葉県勢初のセンバツ制覇は成らず。習志野高校は準優勝に終わった。 しか…

松崎菊也さんが斬った宮川紗江選手のパワハラ問題「納得いかない」決着

14日(13日発行)発売の日刊ゲンダイで好評連載スポーツコラム 松崎菊也さんの「戯作者の難癖口上 さあさ、お立ち合い」 今ではすっかり話題に上らなくなった 体操の宮川紗江選手のパワハラ事件で 協会が設置した第三者委員会の結論を受けた 宮川選手の…