松崎菊也

#千葉県 多様性が尊重されて誰もが活躍できる社会の形成の推進に関する条例って知ってる?

きのうの午後、松戸市民会館の101会議室で 建国記念の日反対2・11東葛集会に参加した。 テーマは今年の1月1日に施行された 「千葉県多様性が尊重され誰もが活躍できる社会の形成の推進に関する条例」。 元和光大学教授でNPO法人女性と子どものス…

#小澤征爾 さん逝くで都々逸教室でも( #岩城宏之 #指揮者 #金沢 #松崎菊也 #八丁堀 #画廊 #八澤季実 )

9日に世界的な活躍を遂げた 指揮者の小澤征爾さんが亡くなったという ニュースが入った。 その翌日、松崎菊也さんとの都々逸教室に 以前に両国の古本屋で買った 週刊朝日の1967年(昭和42年) 11月17号を持ってきた。 そこには小澤征爾さんの 「棒…

社会風刺と都々逸と( #汚染水 #処理水 #福島第一原発 #東電 #東京電力 #野村農相 #八千代 #関東大震災 #朝鮮人虐殺 #松崎菊也 )

社会風刺をすることは そのときにニュースを題材に使うことから やがてその話題が忘れられてしまうと それさえも何のことだかわからなくなる。 だから日記のように その時のことを都々逸にすれば あの頃のことを記録として残すことが出来る。 エネルギーなら…

#慶応義塾高校 の優勝で #高校野球 は変わるのだろうか( #甲子園 #慶応 #若き血 #仙台育英 #松崎菊也 ))

「従来の高校野球の固定観念を覆す 慶応(義塾)高校の取り組みは素晴らしいと思いますが、 『頭髪の規制なし、長時間の猛練習なし、 声出しなし、授業の優遇なし、寮なし』 というのは、高校の部活動と考えれば どれも当たり前のこと。 それが異質に映ると…

続々・黒田清さんを偲び平和を考える集い

(きのうのつづき) お楽しみは他にも。 石倉直樹(ちょっき)さんの おなじみ「アソウ太郎」。 処理水(?)の入った容器を持って 飲もうか飲むまいか。 そしたら同じ太郎がバトンタッチ。 現・デジタル担当大臣(個人情報保護のもやっていたな)の 「コー…

続·黒田清さんを偲び平和を考える集い

きのうのつづき。 昨年行けなかった 新聞うずみ火の「黒田清さんを偲び平和を考える集い」に参加した。 午後2時半から豊中市のすきっぷホールで。 松崎菊也さんと石倉直樹(ちょっき)さんの コントありものまねありの 笑いだらけの約2時間半。 いろいろと…

#マイナンバー って紐付きじゃなかったんだ( #マイナンバーカードの義務化に反対します )

5月29日の松崎菊也(きくや)さんの facebookを見て驚いた。 マイナンバーカードを出せば 行政上の手続きが簡単にできるというのが ウソだという話だからだ。 お引越しを済ませたきくやさん。 仕事で忙しい奥さんの代わりに 東京都が補助する喘息の治療券…

ガーシー除名に見るニッポン政治の「不都合な真実だらけ」

きのう15日の本会議で可決して決まった 旧NHK党(現・政治家女子48党)の ガーシーこと東谷義和参議院議員(すでに元職)の件だが、 (昨日の東京新聞夕刊より。) 私が思うことは一つ。 なんで当選直後にみんなでガーシーの政治公約を 問題にしなか…

戦争と都々逸と(2023年3月11日のつづき)

(きのうのブログの続きです。) 3月11日の都々逸教室では その前日は東京大空襲(東京都平和の日)だったため 講師の松崎菊也さんは戦時中に このような都々逸がつくられたと 紹介してくれたのが 「壁に耳あり 障子に目あり なんにも言うな 春がくる」 …

都々逸と復興と卵と(2023年3月11日)

きのう3月11日は東日本大震災追悼の日。 しかし松崎菊也さんの都々逸教室では お題は「復興」と「卵の値上げ」、そして 岩手日日新聞のあの隠し字で WBC応援のテレビ中継記事を引っかけて 「はなさく」で当て字(縦読み)都々逸をいう課題で やってみ…

突然!都々逸教室へ(初日編)

14日午後、ついに始まった 読売・日本テレビカルチャーセンター荻窪の 世相を詠む「都々逸」教室。 講師は松崎菊也さん。 shiraike.hatenablog.com 新たに生徒さん1人が入ったことで (体験会に参加した1名が来なかったことで プラマイゼロだったが) 都…

突然!都々逸教室へ(体験会編)

(きのうのブログのつづき) ついに来ました。 荻窪へ。いつも食事会に誘ってくれる 「新聞うずみ火」読者仲間のAさんに声(メール)掛けられて 読売・日本テレビカルチャーセンターの 松崎菊也さん講師の 世相を詠む「都々逸」講座の事前体験会に。 体験会…

突然!都々逸教室へ

いやはや、あまりにも。 松崎菊也さんの都々逸教室のお誘いを きのうの夜、突然に受けたのだ。 しかも映画「ハウルの動く城」を 見ている最中にだ。 俳句や短歌とは違った言葉のつながりで 世の中を自在にかつ粋に斬りまくる といけばよいのだが 果たしてど…

松崎菊也さんたちと宴席で話を聴いたこと

(きのうのつづき) 新聞うずみ火の「黒田清さんを追悼し、平和を考える集い」が 終わって打ち上げの宴席。 私も参加させてもらい松崎菊也さんやチョッキさん、 そして他の方々と共に呑み、かついろいろな話を聴いた。 菊也さんは奥さんに手作りのお弁当を持…

7か月ぶりの舞台で それぞれの熱い思いと(松崎菊也さん)

7月31日、オリンピックが無観客になったことで 毎年楽しみにしていた 「黒田清さんを追悼し、平和を考える集い2021」を キャンセルにしないで済んだ。 この集いで石倉直樹(チョッキ)さんとともに 爆笑ライブを繰り広げる 松崎菊也さん。 (ライブ終了後…

駅伝を熱狂しているのはジジババだった⁉

箱根駅伝が終って一週間になるが、 久しぶりに日刊ゲンダイの名物コラム 松崎菊也さんの「さあさ、お立ち合い~戯作者の難癖口上~」を 取り上げたい。 「沿道での応援を自粛してください」の件が 書いてあったからだ。 駒澤の大八木監督がずいぶんいじられ…

笑ってコロナを吹っ飛ばしたつもりだが・・・(大阪・新聞うずみ火)

きのうに続いて 黒田清さんを偲ぶ集いと大阪の旅の話。 松崎菊也さんの見事な都々逸と 石倉直樹(ちょっき)さんのイラスト (週刊金曜日でも不定期で連載中) そして「アブナイ三」と「ブアイソウ太郎」の おなじみ国会審議と暴言癖に 激しいツッコミを入れ…

大阪「維新人」は「イソジン」で新たな利権を作った!?

9日に行ってきた 新聞うずみ火主催の 「黒田清さんを追悼し、平和を考える集い」 亡くなられてもう20年、 黒田さんとのお付き合いが長かった 松崎菊也さんと石倉直樹(ちょっき)さんの 社会風刺トークとお笑いライブの 約2時間はとにかく爆笑ばっかり。…

2019年の黒田清さんを偲ぶ集い

新聞うずみ火の読者にとって 毎年夏の恒例行事になった、 「黒田清さんを追悼し、平和を考える集い2019」 ことしは8月10日の午後2時半から行われた。 「週刊金曜日」の連載でもお馴染みの 松崎菊也さんと石倉チョッキ(直樹)さんの トークとコント、そ…

平成最後のセンバツ 習志野は準優勝

2001年第83回夏の大会 習志野のペナント テレビ中継で見なかったけど残念だった。悔しいと何度言ってもいい足りない 気持ちだった。決勝戦が東邦(愛知)に0-6の完封負けで 千葉県勢初のセンバツ制覇は成らず。習志野高校は準優勝に終わった。 しか…

松崎菊也さんが斬った宮川紗江選手のパワハラ問題「納得いかない」決着

14日(13日発行)発売の日刊ゲンダイで好評連載スポーツコラム 松崎菊也さんの「戯作者の難癖口上 さあさ、お立ち合い」 今ではすっかり話題に上らなくなった 体操の宮川紗江選手のパワハラ事件で 協会が設置した第三者委員会の結論を受けた 宮川選手の…