映画

森口豁さんの「命かじり」の付け足し

きのうは日比谷から銀座までの 沖縄復帰50年を問う集会とデモ行進に参加したが 14日に見た映画「命(ぬち)かじり」の パンフレットにあった文章を 残して置きたい。 まずは森口豁さんの 「踏みつけられた〈小の虫〉」から。 〈大の虫〉を生かすためなら 〈…

命(ぬち)かじりと守口豁(かつ)さんと

きょうは沖縄が日本に返還されて 50周年の日になる。 しかし、NHKの朝ドラ「ちむどんどん」の 視聴率を見ても、周囲の空気を見ても ウクライナ情勢の悪化とコロナ禍の影響で 盛り上がりに欠けている。 私も今年は沖縄行きを断念した。申し訳ない。 そこで…

自宅待機中に「アヒルと鴨のコインロッカー」を見て思ったこと

きょう、PCR検査の結果がくるかもしれない。 果たしてどうなるか。 なにしろきのうは電話を待っていたが 来なかったので。 昼に少し買い物を家の近くでした以外は 家にこもりっぱなしだった。 読書(春風亭一之輔のいちのすけのまくら・17日に購入)と …

「宮本から君へ」控訴審で原告側敗訴「助成金交付せずは妥当」(榊英雄監督「密月」と木下ほうかの件も)

映画「宮本から君へ」の日本芸術文化振興会(芸文振) 助成金交付が出演したピエール瀧の覚せい剤所持による逮捕で 打ち切られたことに対する裁判で 3月3日、東京高等裁判所(高裁)で控訴審の判決があった。 足立哲裁判長は原告側の制作会社「スターサン…

最期まで戦争の愚かさと平和の尊さを訴えた 宝田明さん逝く

「所属事務所関係者によると、 宝田さんは11日に雑誌の取材を受けた。 3時間以上に及ぶ長時間なものだったが、 疲れた様子を見せることもなく、 ロシアによるウクライナ侵攻を厳しく非難するなど、 平和への思いを熱く語っていた。 帰宅後の同日夜になっ…

謝罪がしっくりこない「河瀬直美が見つめた東京五輪」のねつ造行為

これを書くことは非常にいやだが やらなければいけない。 NHKーBSの「河瀬直美が見た東京五輪」で五輪反対のデモに参加している 男性のインタビューの映像に 「実はお金をもらって動員されている」というテロップをかぶせた件。 ネットやSNSで騒然となっ…

文化庁映画賞受賞も記念上映会中止で そもそも「私宅監置」とは何か?

「私宅監置」といってもわからない人が多い。 精神科の用語で、患者を自宅の中もしくは 敷地の中に牢屋(座敷牢)のようなものをつくって 隔離のように死ぬまで外へ出さず 閉じ込め続けることを指す。 www.nhk.or.jp その歴史的事実を取り上げた映画が 文化…

辺野古の土砂投入から3年 抗議の声は続く

10・31の総選挙は 民意の反映しない結果に終わったが それでも沖縄県名護市辺野古沖の 埋め立てに反対する声は終わらない。 それどころか海岸の軟弱地盤が大騒動になり 政府が埋め立て工事に関する設計変更について 沖縄県の玉城デニー知事が不承認にし…

タモリ俱楽部で紹介された「のりダン」はあちこちで使われています

私はネット通販の倉庫で ダンボール箱に囲まれてその処理をする仕事をしているが とくに一番目立つ存在が 「海苔」のダンボール、略して「のりダン」である。 とにかくでかくて丈夫で カッターで潰すときは とても難儀なくらい硬いのだ。 13日(12日深夜…

野外のファミリーコンサートを見る(柏の葉公園にて)

(きのうのつづき) 思えば、野外の会場での コンサートを見るのは何年ぶりなんだろうか。 集会なら何度でもであるが。 姉が所属する音楽集団「四分休符」が 10月10日の午後1時半から約1時間、 千葉県営柏の葉公園の 野外ステージで行われた。 この公…

大阪のミナミのそのまたミナミを歩いたこと(8月1日)

「新聞うずみ火」のライブの翌日、 朝早くホテルをチェックアウトして 関西空港発の飛行機は14時半の出発。 さあどうしようか。 財布の中身も乏しくなったので、 大阪で見たいところを歩いていこうと決めた。 大阪駅からJR環状線で新今宮へ。 発車メロデ…

オリンピックとは関係ない76回目の広島原爆祈念の日

いやはや、開催中の 東京オリンピックで広島原爆投下の時刻に 会場で(午前8時15分)黙禱をさせないのは どういうことなのでしょうか。 (8月3日の東京新聞朝刊特報面より) 何のためにIOC(国際オリンピック委員会)の バッハ会長は広島を訪問したの…

ピエール瀧さんを覚えていますか?(沖縄慰霊の日に)

コロナがなければ、 というより緊急事態宣言がなければ いまごろ沖縄にいたはずだった。 このブログで何度も書いた 「ガマフヤー」の具志堅隆松さんは 再び県庁前でハンストに入ったとニュースを見た。 「沖縄戦の遺骨が混じった土砂を新基地建設に使わせな…

田村正和さん 突然の訃報を聞いて

きのうの夜、びっくりした。 姉がニュース速報を見たらしく 突然自分の部屋から居間に下りて この話を驚きとともに聞かせてくれた。 俳優・田村正和さんが亡くなったことを。 思えば田村正和さんのことを知ったのは 関根勤さんの「ものまね」だった。 もう一…

1年前に志村けんのファンになった10歳の女の子!

志村けんの笑いがこれからも 多くの人たちの記憶に残ってくれたらと 以前このブログで書いたら、 なんと7日のテレビ東京 「家、ついて行ってイイですか?」で なんと驚きと喜びが同時に! (練馬区のゼンエー青果店にて。) このりおちゃん(10歳)が 志…

銚子電気鉄道は「電車を止めるな!」(再訪編)

(きのうのつづき) 映画「電車を止めるな!」を見てから 1か月以上たった4月3日。 おみやげについていた 一日乗車券「弧廻手形」と 青春18きっぷ(いわき・小高・楢葉木戸の旅の残り)を使って 銚子電気鉄道を再び訪ねた。 緊急事態宣言が解除されたの…

銚子電気鉄道は「電車を止めるな!」(映画編)

映画が出来たことを知ったのは もう1年前になるが、 どこで上映されているかがわからなかったので どうしたらいいかわからなかったまま時が過ぎて ついに2月27日。 銚子電気鉄道の自社制作「電車を止めるな!」、 京成千葉中央駅の中にある 「京成ローザ…

去年に続いて緊急事態解除(?)前にまた柴又へ

こんなことが続くとは思わなかった。 コロナ禍などで1月いっぱいで閉店する 柴又の川魚料理の老舗「川甚」を見たくて 30日の土曜日、病院帰りに江戸川を越えた。 店に着くと31日まで 予約のみ受け付けているとのこと。 でも贔屓筋にちゃんと挨拶する形…

豆まきやりました【今週のお題】

今週のお題「鬼」ということで、 うちはきのう豆まきをやった。 節分の恒例の行事で 升ではなく小箱に豆をいれて 玄関先から「鬼は外、福は内」と。 深夜なので小さな声で。 (豆を撒いたときの写真を撮るのは難しい!でもやってみました。) そして本当なら…

千葉と沖縄の高校生が手紙で「交流授業」(ちむりぐさ 菜の花の沖縄日記も)

沖縄県は独自の3度目になる「コロナ」緊急事態宣言を 出したというニュースを見たが、 18日の東京新聞の千葉版では 私の母校の隣にあった、 千葉県立国府台高校(きたろうさんの母校!)と 沖縄の県立普天間高校が 手紙で沖縄の基地問題を聞いて考えると…

袴田事件・高裁へ審理差し戻しで「クリスマス」の喜びを

以前から関心を持ち続けていた「冤罪」問題。 この件について、明るいニュースが届いた。 「1966(昭和41)年に静岡県で一家4人が殺害された事件で、 死刑が確定した袴田巌さん(84)=釈放=について、 最高裁第三小法廷(林道晴裁判長)は、 裁判をやり直…

映画「おかあさんの被爆ピアノ」を見た

コロナ禍で延期がありながら 今月から公開が始まった 映画「おかあさんの被爆ピアノ」が やっと見ることが出来た。 新宿の「K’s cinema」で、10時から。 84席を半分にしてソーシャルディスタンスを保って 鑑賞をなった。当然マスクはつけたまま…

ついに完成 映画「おかあさんの被爆ピアノ」

5月上旬に 広島市でピアノ工房を営む 矢川光則さんから便りが届いた。 多くの寄付や支援によって 制作が進められていた 被爆ピアノをテーマにした 映画が完成したのだ。 「おかあさんの被爆ピアノ」 矢川さんの役を佐野史郎さんが演じ、 AKB48の武藤十…

映画「タクシー運転手 約束は海を越えて」に泣いた

これが韓流映画の実力というものか。 そして最後に涙が出た。 予想外のことだった。 26日にCS放送の録画で見た 「タクシー運転手 約束は海を越えて」。 最初のシーンでは ソン・ガンホ演じる運転手の 鼻歌まじりに 民主化を叫ぶデモ隊と催涙弾を放つ軍隊…

ネットで公開中 映画「精神0」

「遠近を抱えた女」の次にネットで 観ることが出来て良かった。 想田和弘監督の最新作 「精神0」のことだ。 岡山市の大和診療所で 数多くの心の病を抱える患者たちに 向き合ってきた山本昌知医師の姿を 観察した(ありのままの全てをカメラに収める) 作品…

映画「遠近を抱えた女」をネット配信で見た

本当ならば映画館、というよりは ミニシアターで見るはずだった。 しかしコロナウイルスの影響で ネット配信を何とかアクセスさせて 観ることが出来た。 大浦信行監督の 「遠近を抱えた女」である。 東京新聞の4月29日朝刊で 知り、有給休暇をとった6日…

大林宣彦監督を偲んで

10日のニュースで 映画監督の大林宣彦さんが亡くなったことを知った。 昨年見たドキュメンタリーで 肺がんを告知、治療を続けながらも 「海辺の映画館 キネマの玉手箱」を撮影し続けたのを 知っていただけに残念なことだ。 おそらくこの作品の公開を記念し…

映画「盆唄」で思う真の復興とは

東日本大震災から 今年で9年を迎える。 いきなりではあるが、 盆歌と聞いて連想するのは、 かっての人気テレビ番組「8時だョ!全員集合」のテーマにもなった 「北海盆唄」だが、 福島にもそれがあったのだ。 3月1日にCSチャンネルで見た 映画「盆唄」…

新京成線 今度は「アナ雪」電車

以前は、 ドラゴンボールの映画版で PR電車を運転した 新京成電鉄だったが、 今度はいまでも上映中の 「アナと雪の女王2」の電車を 走らせた。 「アナ雪」に興味のない人間でも 何度もこの電車に乗れば なぜか映画を見たくなるような気分になるから この…

テラスモール松戸に2度行ったこと

去年秋にオープンしてから 行く機会のなかった テラスモール松戸に やっと行くことが出来た。 まず最初に行った2月1日のこと。 八柱駅から新松戸駅行きのバスに乗って テラスモール松戸北口のバス停に 降りるが、もう近くに店舗があって けっこう便利にな…