中国・四国・九州

ついに営業運転へ!バスと鉄道と合体「DMV」!(四国・阿佐海岸鉄道)

かなり前の話になって恐縮だが、 昨年11月5日の東京新聞朝刊を見て まさに待望の知らせが届いた思いだった。 北海道でずっと実験が続いていた DMV(デュアル・モード・ビーグル)の営業運転が 年内に四国の阿佐海岸鉄道で開始されることを 徳島県が明…

熊本の「あさり」産地偽装の真相とは

TBSテレビの「報道特集」が火付け役になったことで 熊本県産の「あさり」の産地偽装を巡る騒動は 県だけでなく農水省まで動き始めた。 まさにお灸をすえようというわけだ。 節分の日の東京新聞特報面。 農水省が全国で「熊本産」として出回っている 「あ…

岸田自民と「あさり」の産地偽装にお灸をすえる話

(きのうのブログのつづき) あの森友疑惑で近畿財務局の職員だった 赤木俊夫さんが自殺した原因について 「過労死」だと言い放ち、 未亡人の雅子さんに「十分に説明した」といいながら 認諾に関する資料も紙1枚のペラペラを出してない。 まさに3つの大嘘…

熊本産「あさり」は産地偽装だった!?

きのうのTBSテレビ「報道特集」は すごいスクープがあった。 matomedane.jp 国内の水揚げ量が年々減少しているはずの あさりだが、スーパーに行くと 「熊本産」が多い。これはなぜか。 報道特集は独自の取材で 「熊本の干潟であさりの産地が変わる」 とい…

そうか!熊本の「あか牛」は丼が人気なんだ!

先月25日の日テレ「うわさのケンミンショー極」で 熊本県民の熱愛グルメ「あか牛丼」が紹介されていた。 私はこれを見たとき、 「あか牛って丼になったのか!」と 昔の記憶を呼び起こした。 いまから9年前の2012年、 熊本県の阿蘇市周辺を激しい雨が…

古葉竹識さんが亡くなったのか・・・

ダンボールに関するつづきを公開しようと思ったが、 急きょ予定変更しました。 突然の訃報がまた入ったからだ。 プロ野球の広島東洋カープなどで監督を務めた 古葉竹識さんが亡くなったのだ。 85歳だった。 広島元監督の古葉竹識さん死去、85歳 球団初V含…

菅義偉も岸田文雄も汚いぞ!広島原爆の日の読み飛ばし「原因調査せず」閣議決定!

総選挙のどさくさに紛れて とんでもない閣議決定があった。 あの広島原爆の日で 当時のスガ首相が挨拶文の読み飛ばしのところを 「再調査はしない」と 岸田内閣が決めてしまったのだ。 菅前首相の読み飛ばし のりが原因? 政府「お答えすることは困難」:朝…

米軍が沖縄で「だまし討ち」有害物質垂れ流し(PFOS/PFOA)

アメリカ海兵隊(米軍)が敷地内に貯蔵されていた PFOS(有害フッ素化合物・またはPFOA)を含む 約6万4000リットルを放出した。 日時は先月26日、しかも 日米両政府がその放出に関して 協議中と沖縄県と地元の宜野湾市(普天間基地がある)が…

続・満州からの引き上げの記憶を遺すために

(きのうのつづき)「大陸に新天地を求める 父の生きた記録」 吉永重夫さんの手記をまとめたこの本は 内容はとても濃厚で 自らの生い立ちから 戦後の引き上げ経験以降の人生を すべて緻密かつ詳細に綴られていて ほんとうに圧倒させられた。 (表紙デザイン…

いまのコロナ禍とそっくり!原爆をテーマにした「あるマンガ」

(おとといのブログの続きです) 去年のこのブログで「漫画が語る戦争 焦土の鎮魂歌」の 作品を紹介したが、 きのうは広島の原爆忌 もうひとつの「はだしのゲン」 - shiraike’s blog (hatenablog.com) ことしも別の作品を紹介したい。 曽根富美子の 「ヒロシ…

オリンピックとは関係ない76回目の広島原爆祈念の日

いやはや、開催中の 東京オリンピックで広島原爆投下の時刻に 会場で(午前8時15分)黙禱をさせないのは どういうことなのでしょうか。 (8月3日の東京新聞朝刊特報面より) 何のためにIOC(国際オリンピック委員会)の バッハ会長は広島を訪問したの…

2021年7月26日・まん防自粛五輪そして黒い雨訴訟

7月26日、個人的にとった3連休で 用事のために外出したら 町内会の看板にこれがあった。 夏休みにやっている恒例のラジオ体操が 「まん延防止等重点措置」の延長(千葉県)のために 中止になったという知らせ。 子どもたちが気の毒だ。 とはいっても朝は…

広島・「黒い雨」訴訟 原告の勝訴が決まる!

以前ブログでも書いた あの広島の原爆投下の後に降った 「黒い雨」を浴びた人たちが 援護区域を越えて幅広く被爆者健康手帳を与えてほしいと 広島県・広島市を相手に訴えた裁判で 14日、二審の広島高等裁判所も 原告側勝訴とした一審の判決を指示する 判決…

橋下徹が怒れば出場辞退も撤回できるってか!

教育上よくない結果だ。 といっても高校野球は教育ではないといえば それまでだが。 一度は学校関係者からコロナ陽性が出て 臨時休校になったことで出場辞退にさせられた 鳥取県の米子松蔭高校の野球部主将が 今回の辞退に至ることを書いた上で 「何とかなら…

続・ ご当地限定菓子パンで行楽気分を

緊急事態宣言がまだ続き 党首討論は見事に首相が相手をはぐらかす言い回しをして 五輪を強行開催する方針に変わりはないと。 こんな状況では とても行楽どころではない。 そこでこんな話で憂さ晴らしを。 先月29日に北千住の床屋で散髪をした後に ヨークフ…

ご当地限定菓子パンで行楽気分を

三度目の緊急事態宣言で ゴールデンウイークはどこかへブラっと 旅なんかをという気分どころではなかった。 なにしろ「人流を止める」とか アホな発言をする政治家が国にトップだから 嫌でも自粛に追い込まれているという次第。 しかも期限の11日からさら…

あの豪雨から熊本は「新たな流域治水」を その内容とは

今年の7月に大規模な豪雨被害に見舞われた 熊本県の球磨川流域は復旧・復興が進む中で これからの治水対策をどうするかという 議論が国と県や人吉市・球磨村などの 流域市町村の間で行われている。 その中で議論の一つに挙げられている 川辺川ダム(建設中…