祭り

2022年8月28日の東京から(表参道と久我山)

28日の日曜日、「自由な風合唱団」コンサートの 開催まで日数が迫っているなかで練習の日、 午後1時半から久我山会館(杉並区)で行うということで 10時過ぎに自宅を出て常磐線・東京メトロ半蔵門線と 井の頭線で移動したがその途中で 表参道駅で鮮やか…

杉並・浜田山でひいきの食堂をみつけた(自由な風の歌コンサート16)

7月30日、自由な風の歌合唱団の練習が 杉並区の浜田山会館で行われた。 思ったよりも声が出すことが出来て良かったと同時に 「広報すぎなみ」の最新号で新しく区長になった 岸本聡子氏の抱負を見ることが出来た。 これも大きい。 www.kishimotosatoko.net…

きょうは七夕ということで

なんだかみんなが話題にしないようだが きょうは七夕のはずである。 それを思い出して 昨年の今頃に「自由な風の歌」合唱団の練習で 吉祥寺東コミュニティセンターに行ったときに見た 七夕の短冊をもう一度。 皮肉な話ではあるが、この短冊を見た約6か月後…

アド街ック天国と堀切菖蒲園

きのう放送された 「出没!アド街ック天国」(テレビ東京)は 堀切菖蒲園を取り上げていた。 思えばコロナ禍前のちょうど今頃に ここに行って旬の風景を撮ったことがある。 (スマホのGoogleフォト機能で出てきたことで思い出した。) でも番組を見てスゴイ…

東京スカイツリー開業10周年ということで…

22日で東京スカイツリー開業10周年ということで 開業前に撮った写真をファイルから出して見た。 これは2010年10月26日に撮影したときのだ。 東日本大震災前のことだが、もう開業する2年前から ここまで建設が進んでいたのだ。 こちらは同年9月…

白子町のたまねぎ狩りが早く終わったという話

おととい18日の地元チバテレのニュースを見て 驚いた、と同時に知らなかった。 白子町がたまねぎ祭りをコロナ前まで やっていたこと。 そしてコロナの影響で祭りを中止したあとに たまねぎ狩りをやったら 今年は予定より早く終わってしまったこと。 (5月…

1泊2日、関西とお花見の旅(付け足し)

その1「まちがえた!」 新大阪駅から松原市の人権交流センターへ行くために 鶴橋から近鉄線に乗り換えたが、 最寄り駅の「布忍(ぬのせ)」または「高見ノ里」へは 天王寺で降りてその隣の 大阪阿部野橋から南大阪線に乗り換えなければならない。 これをす…

1泊2日、関西とお花見の旅(前編)

楽しかった。 と同時にいろいろな事情も知った。 購読している「新聞うずみ火」のお花見のために 大阪と京都に行ってきた。 (行きの新幹線で撮った富士山。三島と新富士の間で。) 新大阪に着いてまだお花見の待ち合わせ時間があるので 足を運んだのはNH…

2022年の京王百貨店「元祖」駅弁大会

新年になり、お正月ムードが終わった頃に 始まる恒例の京王百貨店新宿店の 「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」。 ことしはコロナの感染対策として 4階と7階の大催事場に会場を分けて さらに買った駅弁が食べられる「お休み処」が 無くなってしまった。 …

2022年「新年に誓う」ということで・・・

明けましておめでとうございます。 今年の年賀状のイラストをテストプリントしたものを 写真に添付。 よく、新年の抱負とか誓いとか 何か立てなければいけなさそうだが 去年はまったくそういうことをせず ただ挨拶のみで終わってしまった。 オリンピックも無…

純露と翡翠麺焼きそばと(2021年のクリスマス)

「どこに行ってもないのよ。」 家族から私にSOSがかかった。 キャンディー類のロングセラー商品である UHA味覚糖の「純露(じゅんつゆ)」のこと。 家長(父・80歳)が好んで食べているのだが 近くのスーパーやコンビニに行ってもなくて ネットで買…

浅草・伝法院通りのあのお店を台東区が立ち退きへ動いた!

浅草の伝法院通り。 浅草寺に繋がる仲見世と交差して、 公会堂や六区と馬道通りを結ぶ 独特の露店ふうのお店が連なる通り。 ここがいま大変なことになっている。 この露店風の32店舗に対して 台東区が土地の明け渡しを求めて所有者を 提訴する方針を決めた…

「あったか~い」府中・フリマ&朝鮮文化とふれあうつどい(2)

(おとといのブログのつづきです。) 今週のお題「あったか~い」にちなんで 府中公園で28日に行われた 朝鮮文化とふれあうつどいと フリーマーケットのつづき。 模擬店でサムゲタン粥とキンパと クッケジャンスープで体がぬくぬくした後で 特設ステージで…

松戸の「黄色いハンカチ」おはなし会(2)

(つづき) 東日本大震災復興支援松戸・東北交流プロジェクト 「黄色いハンカチ」のおはなし会。 10月31日(総選挙の投開票日)はハロウィンということで 絵本と紙芝居で1つづつこれにちなんだお話を紹介した。 絵本では「はしれ!カボチャ」 ポルトガ…

テレビ朝日「帰れま10!」に「焼肉きんぐ」が登場!

たまに姉とその知人が誘ってくれる 「焼肉きんぐ」があのタカトシの「帰れま10!」の 舞台になった。8月23日夜のことだった。 しかも「科捜研の女」映画版のPRを兼ねて 沢口靖子・内藤剛志コンビがゲストで登場。 その他は生見愛瑠・錦鯉の長谷川雅紀…

こんな偶然ってあり? 信濃毎日新聞通算5万号を買っちゃった!

9月19日のお話です。 その前日、贔屓にしている J2のヴァンフォーレ甲府が勝ったので 新宿駅まで「山梨日日新聞」を買った。 どうして新宿駅で買えるのって? 特急「あずさ」「かいじ」で 山梨や長野方面にビジネスで行くお客様へのサービスのために 中…

初めてのオペラに感動! こんにゃく座公演「森は生きている」

いい作品、いい芝居に恵まれて良かった。 先月の21日、世田谷パブリックシアターの オペラシアターこんにゃく座創立50周年記念公演 「森は生きている」。 自由な風の歌合唱団の紹介で見に行った。 この合唱団を率いた作曲家・林光氏の台本・作曲だからだ。…

松戸は「なごみ雛」で疫病退散へ【今週のお題】

コロナ禍でも3月3日は訪れた。 今週のお題「雛祭り」 しかし、勝浦のジャンボひな祭りなど 大規模な行事は中止が決まっていて あくまでも「ステイホーム」で やってくださいといった空気になっている。 そんな中で 松戸市では「なごみ雛」で ささやかなが…

家、ついて行ってイイですか?で伝説の男「イノマー」を見た日

6日の 「家、ついて行ってイイですか?」の 4時間半スペシャルを見て、 「イノマー」と呼ばれた男が 死の間際にとてつもない 伝説を遺したことを 知って驚き、これは ブログで残さなければと思ったのだ。 この写真の裸でおむつ姿(右から6番目)の人物が …

2021年(令和3年)元旦の風景

昨年と同じように 初日の出の「ダイヤモンド富士」の生中継で テレビ局がしのぎを削って やっぱりテレビ朝日が勝ったのを見て、 (「羽鳥慎一モーニングショー新春特大スペシャル」より) おせちと祝鯛を囲んで新年のあいさつをした後、 東京の母方の実家へ…

2021年 新春のあいさつ

明けましておめでとうございます。 まずはこの写真から。 ちょっとブレてしまったが 玄関のお正月飾り。 このうち、紙の花から 扇のように開いた飾りは 家長(父・80代)が週2回利用している デイサービスで作ったものだ。 とても出来が良かったので じゃ…

埼玉県杉戸町で芭蕉の跡を見つける

(承前・きのうのつづき) 東武動物公園駅を降りて 南口から、旧日光街道の方へぶらぶら歩いていると 大落古利根川沿いにある神社に このような石の山を見た。 これは富士浅間神社の神をまつった塚で 杉戸にも富士山信仰があったことを示しているそうだ。 こ…

大林宣彦監督を偲んで

10日のニュースで 映画監督の大林宣彦さんが亡くなったことを知った。 昨年見たドキュメンタリーで 肺がんを告知、治療を続けながらも 「海辺の映画館 キネマの玉手箱」を撮影し続けたのを 知っていただけに残念なことだ。 おそらくこの作品の公開を記念し…

映画「盆唄」で思う真の復興とは

東日本大震災から 今年で9年を迎える。 いきなりではあるが、 盆歌と聞いて連想するのは、 かっての人気テレビ番組「8時だョ!全員集合」のテーマにもなった 「北海盆唄」だが、 福島にもそれがあったのだ。 3月1日にCSチャンネルで見た 映画「盆唄」…

絶メシとは思えないとんかつ一(はじめ)のミックス定食

木更津の「とみ食堂」を取り上げたことに 喜びを与えてくれた、 テレビ東京系のドラマ25 「絶メシRoad」だが、翌週の高崎編を見逃して 悔しい思いをして(高崎は絶メシブームの発火点なのだ!) 今度こそはとテレビの前で寝ないように 待ち構えた15…

上野の大道芸人

現代アーチストセンター展に見に行った 先月の26日のこと。東京都美術館をあとにして そこから近くの公園での大きな通りを歩いたら 出店がたくさん並んでいて、 そこに2つの銅像らしきものに 少しばかりの人が周りを取り囲んでいた。 片一方はスターウォ…

期間限定で「海が見える美容室」で見た出会いと人生と

美容室であれ床屋であれ、 椅子に座れば眼の前にあるのは 鏡。それが常識だ。 ところがこの美容室は 椅子から見えるのは 海だ。鏡ではなく、窓ごしにあるのは 海とその対岸にある風景なのだ。 先月27日の早朝(26日深夜)に見た NNNドキュメント「海と島…

「黒いダイヤは見ていた」で見た「差別」を克服する方法

4日の深夜(5日0時)に再放送されていた NHK・EテレのETV特集。 「黒いダイヤは見ていた~三池炭鉱・与論からの移住120年~」 を見て、差別と向かい合うことと その歴史から何を学び、何を克服すべきかを 考えさせられた。 写真の富永恋紅葉(くれ…

「家、ついて行ってイイですか?」で見た 熊本・阿蘇「映像」でボランティア

11月20日放送分のテレビ東京「家、ついて行ってイイですか?」で またまた注目すべき人を見た。 熊本・阿蘇神社の火振り神事を撮っていた 人の家について行ったら その人は元はフリーランスのADで いまは地元で映像の仕事と ボランティアで同神社のア…

えっ!この番組でも「桜を見る会」が!

27日に見た「家、ついて行ってイイですか?」の 3時間スペシャルは実に様々な人々と家族が登場して、 ブログで残したいことがまた出てきた。 まず、福岡県田川市の 炭坑節まつりでついてくることが出来た 中村みほさん(40)の家は なんと元・日本セメ…